近畿大学 プロデュース学特論

近畿大学文芸学部での
プロデュース学特論。

今までは、自分の活動紹介を
授業のスタートあたりで
話をしてきたのだけど、

今年度は試験的に、
15回授業の真ん中(7回目)で、
伝えてみる。

学生たちにとって、
週に一回しか会わない先生が、
どんな活動をしているかなんて、
実はあまり興味が無いのよね、、、。

ってことは、既に経験値として
理解をしていて、

案の定、一方的なプレゼンテーションをすると
幾人かの学生の集中力が切れ始める(笑)

、、、難しい。。。

後半は、長年使っている
資源カード×アイデアカードのワーク★

長瀬駅前の商店街を、
おもしろく盛り上げる!という
妄想たっぷりのアイデアが
山ほど湧き出ていました!

普段は静かな学生も、
ハイテンションに取り組んでくれる姿を見ると、
やっぱり、うれしい!

近畿大学がコラボした「ぷっちょ」があるそうで、
学生さんが1つを選んでくれました(笑)

東大阪キャンパスは、
「梅」なんだそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。