高石市の健幸リビングラボでのワークショップ

高石市の健幸リビングラボでの
3回連続ワークショップが終了!

いやはや、難しかった!

僕は、後半の参加者との
ワークショップを担当させていただきましたが、
食育、リノベーション、電線の価値向上と、
ゲストのお話が何よりも勉強になりました。

高師浜線も浜寺公園など、
今、約80の企業が高石市の魅力に
可能性を感じ、集っているそうです!

いろいろな街で、いろいろな取り組み。

人口減少時代の危機感が、
これだけ広がっているということは、
また新しい取り組みを生み出すと言うこと。

未来はまだまだおもしろいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1

縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。