大阪府住宅供給公社の発表会に登壇!

大阪府住宅供給公社さんが主催する
コミュニティー支援事業の報告会に
ゲスト登壇させていただきました!

2018年に生まれた2つの取り組み、
堺市茶山台の「やまわけキッチン」
大阪市住吉区の「杉本町みんな食堂」。

この取り組みを中心に、
NPO法人SEINの湯川さん、宝楽さんと
壇上でいろいろおしゃべりを
させていただいたのですが、

会場には、兵庫県・神戸市・堺市・京都市など、
公社や行政の方がぎっしり!

あんなに現場感たっぷりの
ユルめのトークで大丈夫???と思いつつ、
優しい会場の皆さんは、
きっちりと笑うところを笑ってくださって、

とっても、安心いたしました。

大阪府住宅供給公社さんは、
堤理事長をはじめ、スタッフの皆さんが、
とってもとっても熱心に力を貸してくださって、
その存在はまさにパートナー!

団地やコミュニティーを
光が当たらなくとも下支えしていこうと、
猛烈に動いてらして、
いつも感謝でいっぱいです。

無理せず、コツコツと、
そして、住民さんに助けていただきながら、
杉本町みんな食堂、続けていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1

障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」の挑戦

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。