見出し画像

関西大学の社会企業論

短大の投稿が多いけれど、
後期は4年目となる関西大学の
「社会企業論」も担当しています。

毎回、社会課題をテーマに
ディスカッションをしているけれど、
一つ一つをとても深く考えてくれる
優秀な若者たち。

AI時代の到来も、
スマホアプリもairb&bも
十分に知っているし、

自分たちが出て行く社会が
人口減少社会であることも、
変化が激しい時代であることも、
きちんと覚悟をしている、

そんな新しい時代の担い手です。

災害が多いとか、
ネガティブなニュースが多いとか、
それを悲しみに捉えるだけでなく、
強靭さとクールさに変換する力は、

我々の世代には、
備わっていなかった
新しい能力なのかもしれない。

そんなことを感じながら、
よく遊び、よく語っています(笑)

さぁ、次はどんな学びを、
一緒に考えていこうかしら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/(株)GIVE&GIFT

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

教育機関「デザイン思考」講義、その他の登壇

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。