「福祉みんな食堂」が動いています

1月からスタートした、
新しい取り組み「福祉みんな食堂」。

企業さんから、
障がい者雇用が難しいという相談を
複数いただく中で、

このモデルの新しい採用者が
決まりました!

福祉施設にはね、
一度は企業で採用をされたけれど、

「きちんと指導されなかった」、
「心ない対応をされてしまい
企業を辞めてしまった」という方も
けして、少なくないのです。。。

「企業が採用した障がい者は、
本社ではなく【地域食堂】に勤務」

このスキームが広がっていけば、
企業の障がい者雇用の数も増え、
当事者の賃金も10万円前後まで
高まることになります。

※B型施設の平均工賃は全国平均が月15,000円。。。

さぁ、これは未来があるぞ!
なかなか新しいぞ!

どんどん出会っていくぞ!

【福祉みんな食堂】
新しい障がい者雇用。新しいCSR。
give-and-gift.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1

障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」の挑戦

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。