2/17 阪急阪神ゆめ・まちソーシャルラボのお知らせ

今回もちょっと珍しく、
かなりおもしろい
「ゆめ・まちソーシャルラボ」★

親子向けに「お酒にまつわるリサイクル」のワークショップを開催いたしますー!!

ーーーーーーーーーー

古くから、西宮に根付いている酒造り。お酒に縁のあるこの地で、地域の産業であるお酒にまつわる親子向けイベントを開催。お酒とびんの歴史的なつながりやその産業を支える人々の思いを伝えると共に、空きびんのリサイクルなど環境学習も!また、酒造りを支える杜氏(とうじ )さんのお話を聞いたり、オリジナルラベルづくり体験もお楽しみいただけます!

【イベント内容】
【開催日時】2019/2/17[日]  ①11:00~12:45 / ②13:30~15:15 / ③15:45~17:30
【会 場】スタジモにしのみや(兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ本館5階)
【定 員】各回20名(事前申込み制、先着順)
【対 象】小学生以上(保護者同伴必須)
※ 小学校3年生以上推奨
※ 当日オリジナルラベル用の写真を保護者の方と一緒に撮影いたします。
【費 用】無 料
【申込み】専用申込みフォームよりお申し込み下さい(http://stajimo.jp/?page_id=8674 )

<プログラム1>
◆活動内容のご紹介
西宮市で長年、環境学習に取り組む市民団体による地元産業やリサイクルについてのお話。
(担当:NPO法人こども環境活動支援協会)

<プログラム2>
◆リユースできるびんはどれ?
びん輸送容器(P箱)レンタルを行う地元企業による、びんのリサイクルのお話と分別ゲーム。
(担当:新日本流通株式会社)

<プログラム3>
◆空きびんのカレット異物除去体験
ガラスびんのリサイクルに取り組む地元企業によるお酒とびんのお話と異物除去体験。
(担当:株式会社山一商会)

<プログラム4>
◆地元の伝統産業について知ろう!
灘五郷の一つ、西宮郷にある日本盛の杜氏さんのお話とお酒のオリジナルラベルづくり。
(担当:日本盛株式会社)

【阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボとは】
 「未来にわたり住みたいまち」をつくりたい!そんな想いを同じくするグループ会社や市民団体の方々と協働で、グループ社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」が進める、お客さま参加型の新たな共感創造の取組みです。ワークショップやセミナー等を通して、さまざまな「つながり」を発見し、社会課題の解決に向けた種をまく場となることを目指します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。