爆速で1週間で3000人のフォロワーを集めた裏技。【知らないと損】

こんにちは、ギブ魔です。

今までTwitterに本腰を入れてきて約1ヶ月半。

「これらからは、評価経済の時代がもっとくるからインフルエンサーになることは大切」と噂を耳にして、なんとなくで始めてみました。

この1ヶ月で僕のフォロワーさんは3000人以上になり、着々と獲得できるようになってきてます。

「どうせ、実績があるんでしょ?」とか
「フォロワー買った?」とか

思われるかもしれませんが、全くそんなことはないです。

実績もない。Twitter運営初心者。顔出しなし。

でなんで、ここまで出来たのか。

今回は、それについて話していきます。

ちなみに、1ヶ月で1000人、2週間程度で+2000人に出来た理由と分けてお話します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

1. 1ヶ月で1000人になった方法


別にいきなりなったわけではないです。

そして、何度も言うようにツールも使っていないです。
では何をしたらいいのか。

はい。「企画」です。

これをしまくるんです。

下記のツイートを見てみてください。

これら、3つのツイートに共通する事として一番大切なことは、

「全て、参加型企画で、全員にプラスになる企画である」ということです。そしてその際に、<条件>に必ず、「フォロー」すべきと入れることです。

よくある、企画の方法として「抽選で〇〇」という形のものがありますが、あれクソも意味がないので今スグやめましょう。

はっきり言ってこの、noteを読んでいる方の大半が
「早くフォロワーほしい...」とか
「全く増えないから何か手がないかな...」と思っているでしょう。

なら、「地道に、コツコツ」という言葉は特に嫌いなはずです。

フォロワー数百人の人がする「誰得?は?」みたいな企画に参加したいですか?いや、僕はしたくないです。

やるなら、盛大に「バク上げ」するために手段を選ばずにやりましょう。

「そんなんじゃ、フォロワーの質が....」
「フォロワー逃げていきますよ...」って言う方もいるのでここで一言。

「そこまでなってもいない、キミらが偉そうに物申すな」

無視して結構だと思いますよ。そういう方は。

Twitterの使い方や、活用法なんて様々です。
今回は、「3000人強、増やす」。それが、テーマです。

何かを成し遂げたいなら、何かを切り捨てる勇気も必要です。
「フォロワーも、それに伴う、名声も欲しい」とか

「お前何言ってんだよ。」って言いたくなりますね。

だからこそ、「フォロワー集めに特化」したい方は

・参加化型企画をしまくれ
・確実に自分から「ギブ」しまくれ

※ギブとは、自分から見返りを求めずにやる行為のことの総称です。

と言いたいです。

勿論最初は、わけわからないですし、「僕がして意味あるのかな?」と思うでしょう。

大丈夫。意味は十分あります。同じように「フォロワーを増やしたい!!」という方はTwitter上に沢山います。そんな方にこそ、響く企画なのです。

そして、企画をしまくることは「楽」なんかじゃないです。
集計して、リプしてなどはっきり言って「面倒臭い」です。

でも、「圧倒的労働」があるから成功した時に「やった!」と感じるのです。

また、企画以外にも「リプライ」を送りまくる事も重要です。
「クソリプ」とかいう類でも大丈夫です。
※誰にでも「リプライ」してくれる身近な「インフルエンサー」に絡みましょう。

「俺は、ここにいるぞ!!!!」っていうことをアピールすることも「個性」としてフォロワーが伸びる手段の一つになります。

これらを「ガチで」取り組んで毎日頑張れば、

・開始1ヶ月で1000人フォロワー
・実績もない
・企画のみでのし上がる

という事が可能になります。

と、今までは「労働」により得られたものでしたね。

実は、ここからが、瞬殺で増やす方法の本当の方法です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

2. 2週間程度で+2000人になった方法


最速「2週間で2000人」になるにはどうしたらいいのか。

まず、考えてみましょう。
「ツールはダメ、でも信頼で二週間で+2000人は難しすぎる...。」

では、何が一番それなりの「信頼」を得た上で、「最速」でフォロワー数を獲得できるのか....

それは、、、、

「公式アカウントとのコラボ」です。


「いやいや、何言ってんだよ」
「こんな1000人程度のフォロワーが公式なんかに打て合われねぇよ」と考えるのが普通でしょうね。

でも僕は、逆に考えてみました。

公式でも、「フォロワー数を使ったサービスを売ってないかな...」と。
つまり、「ある条件の元なら、公式とコラボできるチャンスを公式そのものがだしていないかな」と考えました。

そして、手当たり次第探ってみた所、見つけました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼ 今回、僕が見つけたサプラブさんの公式のサービス ▼

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

これは、ツールでもないです。
正式なコラボですので、しっかりとしたものです。

ですが、これで終わりではないです。

肝心な所は、「見つけたからスグに縋り付く」わけでは無いという所です。

サプラブさんは、フォロワーも2万人以上いるインフルエンサーですが、

「今までにどのくらいのレベルの方らとコラボをしているのか?」
「値段に対してのフォロワーの増加はどうか?」
「自分がコラボすることで少しでも何が、公式さん側にプラスになるのか?」

ということも考えて、サービスを使用するかを考えないといけないです。

そして、コラボには勿論アカウントがいかに「有害ではないか」などの審査が必要なわけです。
それは、その時点でのフォロワー数や、「明確なアカウントかどうか」というものです。

僕の場合は「1000人以上の時点」でコラボをお話させていただいたので、少しはそこも「信用」の一つとなったのかと思います。

また、ブログもしてるため「ブロガー」として明確に紹介もしていただけました。

おかげで

・2週間で+2000人のフォロワー数増
・公式とのコラボにより、「認知度」が増えた

と、これが裏技です。

「裏技かよこれ?」と言いたくなるのはわかります。

でも、あなたはこれを僕が提案するこの記事を読むまで「知っていまいたか?」
知っていても「実践しましたか?」

ね?この提案noteを見ている時点であなたは、「実践はおろか、知ること」もなかったんですよ。

これが「情報」の怖いところです。

知っていても実践しないってのは、そこで「大きな差」が生まれるわけです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

3. そこまでしてなんになるのか。


なんになるのか?

僕は、「権威」や「信頼」の可視化かなっと感じています。

勿論、何を「信頼」し「権威」があるかは人それぞれなので確実なことはないですが、

「フォロワーがフォローより圧倒的に差がある」というのは「信用がある」と感じやすくなるでしょう。

そのおかげで、

自分の発信するものが「より人に知られ」たり、
クライアントが、より増えてきたりもします。

だからこそ、「フォロワーを多くすること」は大変大切な事です。

一概に、他人事と思わず、「やってみること」を強くおすすめします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

4. 裏技って一体どういうものか知ってる?


「おいおい。せこいじゃないかwww」

まだでも言ってくるかと思うので、再度確認をします。

「裏技」ってものは、

表立って示してはいない仕方でうまく処理する、その技。

のことを言います。

これは「チート」のような不正行為ではないです。

正規の方法で、「公式」さんが発表しているものですので、「胸を張って」使用可能です。

ツールでよく知られたものは、
「一定数のフォローをして、返されないものは全部解除する」自動化のものですね。

これは、本当に意味がなく「アカウント」に価値が微塵もありません。

やるなら、「正規」の方法で増やすことが一番です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

5. 「情報を掴む」のはスピードが命ということ。


Twitterをするには、「情報」が命だということは肝に命じておきましょう。

先程も言ったように、「知っているか、知らないか」で大きな違いです。

先行者利益というのはどこの界隈でも、存在します。

Youtubeで活躍する「HIKAKIN」さんを始めとしたトップクリエイターは、情報のアンテナと、時代の先読みに優れていたおかげで

今や日本のトップ動画クリエイターとなって、「自分」というコンテンツを武器に戦う事が出来ています。

これは、実は誰でも出来ることです。

だからこそ、、、、

「とっておきな」情報は、大きな声で、人には言うな。


と言いたいです。

まずは、初心者ほど「言いたがる」癖があるのです。

勿論言った所で、「するか、しないか」は勝手ですが「教える」だけでも大きな自分への損です。

とにかく、貪欲になりましょう。
正直ギブ魔といいつつ、誰にも公表せずにここまで来た僕も、自分を優先しました。

当たり前です。自分は自分でしか動かせませんから、「なんでもかんでも、即座に共有!」なんて安易に言えないんです。

でも、僕はこうやって教えちゃうけどねwwwwww
ギブ魔だからwwwwwwwwwwwww

自分でコツコツやるからこそ、価値が生まれ、それを「知りたい!!!」と感じる方が少しずつ出てくるわけです。

もし、今の「HIKAKIN」さんが

このnoteで「Youtuber ヒカキンのYoutubeの教科書」とか言うのを売り出したら、買いますよね?

それは、彼が「コツコツ」とコンテンツを貯めて今まで来ている背景があるからです。それを知りたいと思うニーズもよく理解しているわけです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

6. まとめ


どうでしたか?意外と、こんなもんなんですよ。

それは、「知らない」あなたの情報収集能力の根幹のレベルが低いからです。

なにかに注力して頑張りたいなら、「目の前」のことは勿論のこと、
それ以外の関係なさそうなことまでに、気を配ることが大切です。

はっきり言って、「優しさ」は身を滅ぼします。

そんな事やっても、「多幸感」に包まれるだけで、何も生まれないです。

生むためには、「自分で、孤独に」求め頑張ることです。

実際僕も、こうやって1ヶ月半でフォロワーを数千人集めることが出来ました。

それは、「どうやったら、いち早く出来るだろうか。。。」と考えたからです。考えることは、己を強くします。そしてそれは、「自信」に繋がります。

すると、自ずとやるべきことがぼんやりと見えてきます。

そしてそれは、「大概」皆同じものが見えてくるのです。

Twitterを運用するということは、生半可ではいけないということです。

一人ひとりが「自分の会社」を持った気でいないといけないです。

あなたは、その窓口に立つ「受付」であり、サービスをする「従業員」であり、統括する「代表」でもあるのです。

今回の「最速で増加させる裏技」は手法の一つです。

手法は、幾つもあります。
ですが、正攻法は限られています。

自分で何が「正しい」のか、
何が、「正解」なのかを見極めてこれからのTwitter運用をして行くことが大切だと僕は思っています。

今日、学んだことは幾つかあったでしょう。

「ふむふむ。なるほど!」とならないように。
「文字を文字のまま受け取らない」ように。

「今」から頑張っていきましょう!!!!!!!

ご覧になって頂いてありがとうございました。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

ギブ魔

ブログ参考

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。