見出し画像

楽しく生きよう!~その12~

時計と携帯電話は、置いていこう。

おそらく、何だって思うでしょうね。
でも、実は楽しめる一番分かりやすい
方法なんです。

仕事では、1時間や10分単位で、
スケジュールをたてて、行動して
いるのでは。

旅行に行くときは、そうしたものを
持っていません。

何時の電車に乗るから、もうお昼の
時間だし、…ついつい時間に縛られ
本当に気ままな「時」を過ごせては、
いないのかも知れません。

太陽と共に起きて、朝の爽やかな
空気を吸いましょうか。

何となく、ぶらっと散歩もしましょう。
ゆったりとした椅子に座って、
少しだけ、読みかけの小説を開いて。

ちょっと小腹が空いたなと、トーストと
ハムエッグ。

お土産屋さんで、少し試食して。

1日を書き出すと、止まらないですが。

そうした時間を過ごしたら、また
新しい発見と頑張る元気が出てくる。

それでいいでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

短編集は、ありのままの自分を投影しています。共感しうる事もあると、思います。角度を変えてみたり、心理描写を汲み取って頂けると幸いです!

ありがとうございます。次回は最も魅力を出します!
8

×(カケル)

処女作(共作)『幸せになっていいですか?』 https://www.amazon.co.jp/dp/B07VMRHQ3J  Twitter @VCpPe3dOq1fC2mr  2005 研究員から社内人事へキャリア/ 2016 フリーランス/ 現、電子書籍アドバイザー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。