プロローグ

もうすぐだから 季節が巡り 桜の開花 新しい環境に入ることは

期待と不安はつきもので怯えているだけでは物語が始まらない

優しい声 暖かい空間 日々を彩る仲間 その全てが君を支えてくれて

日々変わりゆく毎日も 落ち着いた日常も 愛しく思えるように やってくるように 一歩一歩踏み出そう

君はまだ君の過ごしている時間の価値を知らないとしても いつかあんな時代があったねと

ほくそ笑むことができるように 陰ながら 心から幸福を祈るよ プロローグの三月に

#詩 #ポエム #日記 #コラム #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

ぺ〜

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。