ゴールキーパーというポジション

足でボールをどうにかしようというスポーツにおいてゴールキーパーは唯一手を使うことのできる特別なポジション🙌

その特殊性がゆえに、ミスのスポーツと言われるサッカーの中でもミスが許されず、ミスが起きた理由も分かりづらいため、キーパーのミスで試合の流れが変わってしまい、試合を難しくしてしまうことがあるため、たびたび戦犯に祭り上げられてしまうことがありますね😭

より多くの人にゴールキーパーの楽しさを知ってもらい、1人でも多くのゴールキーパーが増えるといいな〜と日々目の前の選手との練習を楽しみながら、SNSなどでも情報発信している身としては、W杯によって普段はあまり放送されない日本の地上波で、連日連夜サッカーが放送されているここ数日は最高に幸せ〜〜な反面、サッカーのある人生を歩き出したばかりの子ども達がゴールキーパーというポジションを敬遠するようになってしまうんじゃないかと、メディアやネット上での扱いに悲しい思いもしています😔

昨夜の日本代表 vs ポーランド戦では素晴らしいセーブを魅せた川島選手ですが、その凄さを素直に認めてはもらえず、うーんなかなか難しいなーと感じていますが、自分は自分の出来ることをするしかないので、普段140文字に収めている(まぁ収まってないけど)文章をチロっとだけ長くして、自分なりの説明をします今日は金曜日カレーの日だしねー🤤

はいっ、まずこれ『ポジションおかしすぎでしょ🙃』

ですよねーもっと右ですよねー素人目にも分かります〜〜ってここだけ切り取ったらそうなりますよね☝️

次にこれ『なんで川島選手はうしろに飛ぶのかねー🙃』

確かにー🤣

サッカーって正解が無数にあるんですよね〜〜だから面白いし、自分もネット上に溢れる色んな意見で毎日お腹いっぱい幸せな日々を過ごしています😋

さて、ちょろっと巻き戻してみましょう😊

ふむふむなるほどねーって川島選手はまずここでワンタッチシュートに備えてポジショニングして準備完了してますねグッジョブ👍

『ペナルティエリア外からのシュートは必ず止める』って若林くんも言ってる通り、川島選手のような準備が出来ていれば防げる角度😏

しかーし相手もワールドクラス。そんなこと相百も承知なので無駄に打たずにクロスボールキター😲

で、はいっ。冒頭の写真コレ。がっつりポジションズレてます😅

ポジショニングは本当に大事で、自分もランキング2位に入れてます❗️

で、1位は何かっていうとずばり『カラダの準備』です🙌

ボールに対して正対しどこでも動ける準備が出来ていれば、ポジションが多少ズレていても反応することができますから〜〜😆

一方、求めるベストポジションに移動中にシュートを打たれてしまうと反応することが出来ません😭

このシーンでは理想のポジショニングには程遠かったけど、相手がシュートするタイミングでカラダの準備完了出来たので、あのナイスセーブが生まれましたパチパチ👏

で、もう一つ。キーパー練習ではよくセービングの際、斜め前にアタックしようと言われますが、川島選手は後ろに自らもゴールインしちゃってますねー🍖

なぜか?

ゴールキーパーの基礎基本の中に、シュートに対して正対して準備するというのがあります✋

ほいっ🤓

このレベルまで到達してる選手はもう基本の塊なので川島選手もボールに正対してカラダの左右どちらへ来ても対応できる準備できてますサスガ😆

がしかーし、ポジショニングが間に合ってない故にボールに正対して横っ飛びすると自分もゴールインしちゃうんですねポリポリ😅

流れのあるプレーの一部分だけ切り取って物事を語るのと、こうやって流れをみてみるのとでは物事の見方がかなり変わってきます楽しい〜〜👨‍💻

もちろんコレもまた自分の角度から感じた一つのものの見方なので、諸説あります☺️

はいっ、では金曜日〜〜って事でカレー食べに行ってきまーす🤤

って初めてnoteってのを投稿してみました~~使い方あってますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

33

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つのマガジンに含まれています