第66回日本デザイン学会春季研究発表大会で研究発表します!

2019年6月28日(金)~30日(日)に開催される、第66回日本デザイン学会春季研究発表大会。グラグリッドからは、口頭発表で三澤が、ポスター発表で名古屋・和田が筆頭著者として発表を行います!

6/29(土)12:50-14:50 テーマセッション-情報デザイン研究部会
「現場の知識・経験に基づくデザイン」

B1-03 ナレッジを共創するグラフィックモデリング
三澤直加 (株式会社グラグリッド)

6/29(土)11:10-12:10 ポスターセッションA
PA-11 交流促進のためのミラーボール型リフレクション
名古屋友紀、三澤直加、和田あずみ、小野奈津美 (株式会社グラグリッド)

PA-25 小学生のための「おえかきシンキング」授業から見た創造的人材育成への影響要因
和田あずみ*、三澤直加*、名古屋友紀*、小野奈津美*、竹村郷**  (株式会社グラグリッド*、新宿区立落合第六小学校**)

最前線の現場での実践から生まれた研究

「ナレッジを共創するグラフィックモデリング」「小学生のための「おえかきシンキング」授業から見た創造的人材育成への影響要因」の研究発表は、いずれも新宿区立落合第六小学校での取り組みから生まれた研究です。

また、「交流促進のためのミラーボール型リフレクション」は、2018年に行われたDesignshipの取り組みを分析対象として、グラフィックを用いたリフレクションの仕組みを考察しています。

いずれの研究も、これからの未来を構想し、進んでいく力としてのグラフィックの可能性を広げていきたい!という思いに立脚しています。
ぜひ、研究発表へお越しください!

第66回日本デザイン学会春季研究発表大会概要

会期:2019年6月28日(金)~6月30日(日)
会場:名古屋市立大学 桜山キャンパス(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地)
主題:「デザインとヒト:未来に向けて」
主催:日本デザイン学会
共催:公立大学法人 名古屋市立大学
強力:名古屋市・名古屋商工会議所・名古屋コンベンションビューロー

最新の確定版プログラムは、日本デザイン学会のページから閲覧することができます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
6

グラグリッド編集部

共創型サービスデザイン会社 グラグリッドのnoteです。 サービスデザイン、創造的可視化ファシリテーション、日々の活動、に関する3つのマガジンを発信中! 今ないつながりを創り出す、考え方、生み出し方を日々トライしています。 ビジュアルファシリテーションチーム『BRUSH』も運営。

ビジュアルファシリテーション最前線!【毎週水曜更新】

300以上の現場で実践してきた、ビジュアルファシリテーションチームBRUSHによるビジュアルファシリテーションの実践マガジン!グラフィックレコーディング、グラフィックファシリテーション等含む『ビジュアルファシリテーション』の最新事例、研究をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。