見出し画像

グラグリッドから自分を描き出す思考ツール!サービス検証スタート

独自に開発を進めてきた、プロダクトがいよいよ形に

この箱には、書き込み式の考える道具が入っています。
その名も「えがっきー」!
これまで、多くのワークショッププログラムを開発してきたグラグリッドが、そのノウハウをもって開発した、新しいツールです。

それは、「自分を描きだす」リフレクションツール!

えがっきーは「自分を描き出す」ことをコンセプトとしたシンキングツールです。「自分に問いかける」→「絵や文字で表現を考える」→「ひとつにまとめる」というステップを通して、自分を描き出した1枚のシートができあがります。

自分を描き出したシートは、いまの自分の要約図。これまでに気付かなかった自分を見つけられるはず。また、自分を描き出したシートをチームやグループのみんなと見せ合えば、お互いの理解が深まります。

プロトタイプの山からつくりあげたプログラム

このツールは、ノートのようなものでもあり、問いのカードのようでもあり、カウンセリングシートのようでもあり、グラフィックレコーディングの指南本のようでもあります。

「考えるためのツール」を考えることはそんなに容易ではありませんでした。

考え方、考えること、考える順番、考えることを見えるようにすること、例えてみること、要約してみること・・・。効果的な考え方をファシリテーションするために、最適な道具とはどんなものか?試行錯誤を繰り返してきました。

そして、ようやく使えるところまでやってきた!

そして、いくつかのプログラムから、第一弾となるプロダクトの姿が見えてきたのです。

今度のイベントで、試すことができます!

そんな、できたてほやほやの「えがっきー」ですが、今週末のイベントで、試せるワークショップを行います。

・自分を発見したい人
・要約する力を高めたい人
・チームワークを高めたい人、などなど
興味のある方はぜひ、貴重な体験の場にお越しください。

クラウドファンディングに挑戦します!

えがっきーのクラウドファンディングが始まりました。「自分を描き出すリフレクション」を試してみたい方、2種類のえがっきーが手に入ります!
ぜひ、応援よろしくお願いします!

これから、商品化へ向けたサービス検証がはじまります

えがっきーは、これから、クラウドファンディングにチャレンジしながら、プログラムを精緻化し、ビジネスパートナーを探してまいります。

さまざまな場で使っていただきながら、多くの人に育ててもらえるよう、体制を整えていく予定です。
近いうちに「クラウドファンディング」のご案内ができると思いますので、どうぞ応援のほど、宜しくおねがいします!

えがっきーホームページ

えがっきーTwitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
17

グラグリッド編集部

共創型サービスデザイン会社 グラグリッドのnoteです。 サービスデザイン、創造的可視化ファシリテーション、日々の活動、に関する3つのマガジンを発信中! 今ないつながりを創り出す、考え方、生み出し方を日々トライしています。 ビジュアルファシリテーションチーム『BRUSH』も運営。

ビジュアルファシリテーション最前線!【毎週水曜更新】

300以上の現場で実践してきた、ビジュアルファシリテーションチームBRUSHによるビジュアルファシリテーションの実践マガジン!グラフィックレコーディング、グラフィックファシリテーション等含む『ビジュアルファシリテーション』の最新事例、研究をお届けします。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

おお!そんな秘密道具が。。。今度試させてください!名前も良いですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。