見出し画像

クラウドファンディングに挑戦!自分を描き出すリフレクションツール「えがっきー」

ついに、始まりました!
自分を描き出すリフレクションツール「えがっきー」のクラウドファンディング。
これまで、試行錯誤の上ようやくプロトタイプになったこのツールを、ぜひ、多くの人のもとに届けたい!その思いを胸に。

はじめてのクラウドファンディングに挑戦することにしました。

9月1日から12月20日の約3ヶ月、支援者を募り、商品化の糸口を見つけ、編んでいく旅が始まります。

えがっきーってどんなもの?

えがっきーは、問いが書かれた複数枚の「シンキングシート」に、一つ一つ答えを記入し、それを「テンプレート」にしたがって書き写すことで、1枚の要約図をつくるもの。できた「えがっきー」を俯瞰して見つめることで、今の自分に気づくことができます。そして、このシンキングツール一式が、1つのキットになっていて、手元に配送されてくるというサービスです。

なぜ、えがっきーをつくるのか?

不安定な社会の中、自分の足で立ち、歩んでいくのはとても大変。ましてやYoutubeやtwitter、たくさんの面白い情報が氾濫する中、自分にとって大切な情報を見つけていくには、自分の理想と向き合う必要があると考えています。

その中で、えがっきーは、自分の理想を描き出し、今の自分を捉えるヒントを与えてくれます。

私達が、これまで多くの共創の場でワークショップや、クリエイティブセッションを行う中で、実際に多くの人が悩んでいたこと。その中で、見出してきた「自分と対話する方法」「自分を描きだす方法」「自分を客観的に見つめす」を効果的にとりいれたリフレクションツールがえがっきーなのです。

迷った時、立ち止まった時、ふりかえりたい時、節目の時。えがっきーに書き出して、人生を豊かにするヒントを見つけてほしい!えがっきーは、自分の人生を歩く、自分の地図になると考えています。

新たに見えてきた、えがっきーの可能性

また、自分を描き出すメソッドは、その展開次第で、さまざまなシーンで利用できると考えています。

・個性の活きるチームづくりをしたい時
・効果的な自主学習をしたい時
・人生の目標設定(就活、婚活、終活・・・)をしたい時
・ダイエットがうまくいかない時
・子どもと、夢について語り合いたい時、などなど。

可能性は拡がります。

また、えがっきーは、自分の考え方を整理したい人、プレゼンテーション能力を高めたい人のトレーニングツールとしても期待できます。なぜなら、絵の効果的な使い方のコツをじっくりと学びながら、要約力を鍛えることができるからです。

えがっきーを、全ての考える場所に、届けたい。

私たちは、えがっきーを、世界中人々、企業、学校、交流の場に届くサービスにしていきたいと考えています。

事前登録システムと、サブスクリプションによる配送サービスの体験を検討中です。例えば、仕事で使うなら、プロジェクトの成熟度に合わせて、えがっきーを配信。プロジェクトにそっと寄り添ってくれます。

えがっきーを応援してください

クラウドファンディング でご支援いただいた方へのお返しには、えがっきーの新しいプログラムキットがもらえるもの、ワークショップに参加できるもの、開発者からじっくり解説を聞きながらチームで試してみれるもの、名前を入れられるもの、などなど、さまざまなパターンをご用意しております。応援を何卒宜しくおねがい致します。

えがっきーが羽ばたいていけるよう、見守っていただけると嬉しいです。
(三澤)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
9

グラグリッド編集部

共創型サービスデザイン会社 グラグリッドのnoteです。 サービスデザイン、創造的可視化ファシリテーション、日々の活動、に関する3つのマガジンを発信中! 今ないつながりを創り出す、考え方、生み出し方を日々トライしています。 ビジュアルファシリテーションチーム『BRUSH』も運営。

ビジュアルファシリテーション最前線!【毎週水曜更新】

300以上の現場で実践してきた、ビジュアルファシリテーションチームBRUSHによるビジュアルファシリテーションの実践マガジン!グラフィックレコーディング、グラフィックファシリテーション等含む『ビジュアルファシリテーション』の最新事例、研究をお届けします。

コメント1件

自分を描くというコンセプトが素晴らしいですね。応援します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。