Q30.cry.

Q.最後に他人の前で泣いたのはいつですか? 一人で泣いたのはいつですか?


A.他人の前で泣いたのは昨年12月。一人では昨日泣きましたね。

他人の前で泣いたのは、祖母が亡くなった翌日です。
翌日がお通夜だったのだけれど、予定を決行してコンサートに足を運んだんです。とても思い入れの深いイベントだったのですが、昔から何度も慰められた曲を聴くと、やっぱり堪えられずにぼろっといってしまいました。
他人の前で肩を震わせるほど泣いたのはとても久しぶりだったと思います。

もっと対面で泣いたのは、そこからさらに1年半前でしょうか。その時は悔し涙でしたね。それも数年ぶりに人前で恥をかかされた時でした。今となっては些細な出来事なのですけれど、その後、感情を抑えきれずにこぼしてしまいました。

一人で泣いたのは、『聲の形』を観たからです。
胸がざわざわするのを覚えながら、それでも最後に幸せになるように願いながら最後を見届けました。誰か一人が悪いわけでもない、誰しもが何かの種を抱きながら、誰かとの変わらない日々を願いながら生きている。
改心は偽善でしょうか。罪滅ぼしは悪でしょうか。
過ちは誰しも犯してしまうもの、だけどそれを本当の意味でみんなが許すことは難しい。
残酷でも、「許せない自分」を認めるのが出発点か。それとも。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

_autumn_

Q.36

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。