122日目

リハビリ日記 2019/05/31(退院122日目)



今日は久しぶりに、朝活が出来る時間に起床

昨晩は20時前には眠りについたので、睡眠時間もばっちり

書ききれてなかった、リハビリ日記を執筆。

やっぱり、朝活でやると効率が良い。

2度寝しないよう気を付けつつ、リハビリ出勤の時間まで、日記の執筆や愛犬の散歩、動画の編集などを行った。




いつもより早めにリハビリ出勤

ゆったりとしたペースで業務。

朝に余裕があると、目標としている「ジャジーに生きる」がやりやすい。




昼から診察カウンセリング。

家族関係について。

精神疾患は、その病気で本人が1番傷つくが、家族も無力感などで、傷ついているとのこと。

それにより、家族全体の力動が負の方向へ向かってしまう。

しかし、自分が家族による負の影響を受けないよう、断ち切るノウハウを身に着けられてきたため、安定していると褒めてもらった。

復帰も近いかもと先生。

この調子で、職場復帰に向けてコツコツ実績を積み重ねたい。




病院から戻り、仕事。

ゆったりと業務をこなし、無事フルタイム勤務完了。

すぐに帰宅したが、車に乗っていた時から疲労がすごかった。

なんとか帰宅し風呂に入って、寝ようかと思ったが、明日はせっかくの休みなので、リハビリ日記を執筆。

21時まで頑張って起きて、入床。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

働く人がうつで働けなくなる。その前に手が打てる方法を模索し実現することで、社会に貢献していきます。

これからも、うつやリワークなど執筆するので、よろしくお願いします!
3

田中ろうと@傾聴ボランティア

2014年頃うつ病発症。休職と復職を繰り返したのち、退職。 精神保健福祉士の資格を取得し精神科病院に就職するも、うつ病再発。同病院にて入院治療を行う。 うつ病や、精神疾患とそれを取り巻く社会環境、社会資源を取り上げていきます。 オンライン傾聴サロンの開設を目指しています。

精神科病院退院後のリハビリ日記

うつで精神科に2ヶ月入院していました。 現在はうつ症状も落ち着き、意欲的です。 今後、自宅療養を挟んでリハビリ勤務が始まります。 その過程を日記として、連載したいと思います。 興味のある方は、ぜひご購読ください。 よろしくお願いいたします。 #うつ #精神疾患 #気分障害 ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。