ダサイかもしれない。でも。世の中の流れを作る側になるために。

昨日、初めてタピオカティーを飲みに行った。今までも、近所に新しくできたGongchaの店舗がいつも行列しているのは知っていた。でも、なんとなく横目で通りすぎてしまっていたのだけれど、こんなnoteを読んだこともあり、やっぱり流行っているものは一回経験しないと!と思い直し。

1月に韓国・ソウルに行った時にも皆飲んでいた。太いストローにキラキラ光るタピオカ。若者が飲みたがるのもわかるような気がした。


そのほかにも、最近とーーっても遅ればせながら初めて経験したもの。それは、ポケモンGOと、Netflix。


ポケモンGOは散々流行ったけれど、その時はやる気になれなかった。けれど、ZOZOの田端信太郎さんの著書「ブランド人になれ!」でも、流行りはすべて経験しろ!ポケモンGOなどもとにかくすぐやれ!というような話があって気になっていた。

トドメは、数日前にイケハヤさんのラジオで「これからゲームの時代が来る。たとえばポケモンGOは人を歩き回らせるためのゲームだ」という話を聞いたこと。

もうね、ここまで来たら遅すぎるけれど、やらないよりはやるほうが100倍イイ!とようやくダウンロード。歩いてね、さっそく捕まえましたよポケモン。笑。やってみて、こういうものなのね!とようやく理解ができ、やってホントによかったです。


Netflixも、これまたようやく。でも、話題になっているという「クィア・アイ」も観てみたかったし、例の「コンマリ」だってNetflixじゃないと観れないし、と、ようやく会員登録。遅い!けど、やらないよりも100倍イイ!と上記と同じ理論で行動しました。


うーん我ながら、たしかに行動遅い。けど、でも流行るものには理由があるから経験したいと思ってます。というのも別にその流行りに乗りたいんではなくて(正直、流行りに乗ることに全然興味ないんです、私ほんとミーハーじゃなくて、、、)、世の中の流れを作る側になりたいと思うからです。だから、世の中の流れを読む力をつけたり、視点を身に付けたい。そのためには、まずはやってみること!と思い。


何でも楽しむ人はいつまでも若いそうですよ。たとえ内容は何でも、いろんな新しいことに興味を持ってやってみる、そのパワーがあればイキイキするはずと思います。

私もそっち側の人でありたい。だから、今更、、とか言わず、恥ずかしげもなく、これからも流行りの新しいこと、どんどんやってみます!!^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

吉田佐香枝

お仕事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。