自分の時間をつくりたい人に最適!「工数削減ツール」(エクセル本著者作成テンプレート)

※詳細を知りたい方はまずこちらをご確認ください。
https://excel-master.net/paid-template/man-hours-reduction-tool

※本ツールと相性の良い「タイムレコード」とのセット販売もあります。(2ツールで税込1,680円)
https://note.mu/glucosamine/n/n18c33545b5c3

工数削減に効果的な5ステップ

工数削減(=生産性向上)は場当たり的に行っても意味がありません。
効果的に行うためには、以下の5ステップがおすすめです。

1. 現状を把握する
2. 改善できそうなポイントにあたりをつける
3. 「ECRSの原則」で改善する方法を決める
4. 3で決めた内容を実行する
5. 4の結果、想定どおりか効果検証する

エクセル本著者の工数削減ツールで工数を削減しよう!

上記の5ステップを5ステップを着実に実践していけば仕事の工数削減が可能になります。

ただし、なかなか具体的にすべてのステップを盛り込んだツールをつくるのは難しいという人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、この5ステップをすべて盛り込んだツールを、エクセル本著者である私、森田が作成しました!

忙しい中、自分で四苦八苦してツールをつくるくらいなら、私のツールを使った方が、あなたのタスクの業務改善の実行スピードが格段に上がりますよ!

ちなみに、個人でもチームでも使える仕様です。
主な機能はこちら↓

1. 工数・構成比・削減効果の自動集計機能(数式)
2. 業務仕分けフラグ機能(入力規則)
3. 偶数行の自動塗りつぶし(条件付き書式)
4. 未入力部分を自動塗りつぶし(条件付き書式)
5. カテゴリの重複部分を自動でフォントカラー変更(条件付き書式)

工数を削減する方法に、ウルトラCや裏ワザ的なものはありません。

一見地道ですが、現状を把握して、改善の方法を模索し、実行して、検証して・・・、という試考錯誤の繰り返しが一番の近道です。

ぜひ、このツールを使って、あなたの業務の工数削減にご活用してみてくださいね!

・形式:ブログからアクセスした上で、エクセルファイルをダウンロードしてください。
・細かい使い方:下記の記事を参照ください。
https://excel-master.net/paid-template/man-hours-reduction-tool

この続きをみるには

この続き:491文字

自分の時間をつくりたい人に最適!「工数削減ツール」(エクセル本著者作成テンプレート)

森田貢士(会社員×エクセル専門家)

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。