ザ・ヒューマンズ vol.1     HUMANS FOR LIFE

セックス!
ドラッグ!!
ヒューマンズ!!!

『猿の惑星』にモーターサイクルギャングのアイデアをぶち込んだ
イカれサイケデリックサルコミック『ザ・ヒューマンズ』が初邦訳化!

アウトロー同士の抗争、スキン・ファイト、クロムメッキと力の行進、ドラッグをキメたクレイジーなバイカーギャングとセクシーなビッチども、そしてクールなカスタムバイク――暴力とセックス、鎖と血と革、バナナに満ち溢れたヒューマンズの人生は、終わりのないパーティーだ。エネルギッシュでやりたい放題、すべての束縛としがらみに中指を立てる、このイカれたアナーキーなサルどもとともに、忘却の彼方へ猛スピードでぶっ飛ばせ!

カリフォルニア州ベーカーズフィールドを拠点とするギャング集団“ヒューマンズ”。リーダーのボビーの弟で、長い間、戦争で死んだと思われていたメンバーのジョニーがヒューマンズに帰ってきた。だが、ジョニーは戦争のトラウマに苦しめられ、自分自身を見つめ直そうと必死になっていた。その頃、新ドラッグ「スパズム」を開発したヒューマンズは、市場への進出を目論んでいた。裏社会を取り仕切るボスのエイブが主催するスキン・ファイト(人間の奴隷を闘わせる試合)で、ドラッグの効果が証明された。そこで、ヒューマンズは同盟関係にある“マッド・ファッカーズ”と組んでロサンゼルスへドラッグを運ぼうと試みるが…



ザ・ヒューマンズ vol.1:HUMANS FOR LIFE (G-NOVELS)
キーナン・マーシャル・ケラー
  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

G-NOVELS

書籍紹介

G-NOVELSから発行されている書籍をご紹介いたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。