TORYUMON TOKYO(2/16)参加レポート

皆さん、こんにちは!

佐々木です。

本日、というか昨日(2/16)に、東京ミッドタウン日比谷で
「TORYUMON TOKYO」が開催されました!!

私は運営スタッフという立場での参加でした。

まずはじめに、来場してくださった方、登壇者の方、審査員の方、協賛企業の方、本当にありがとうございました!

大変盛り上がり、有意義なイベントになったのは皆様のおかげです!!

このnoteでは私の備忘録と、「当日用事が入って参加できなかった...」という方のために簡単に当日一日を振り返ってみたいと思います!!


「...そもそもTORYUMONって何??」という方ははじめにこちらを読んでみてください!
      (登壇者、審査員の方の詳細な情報もコチラに載せております。)


本日のタイムスケジュールはこんな感じでした。

----------------------------------------------------------
**第一部**
16:20〜17:20 パネルディスカッション
豪華ゲストをおよびしてスタートアップに関するトークセッション!

**第二部**
17:35〜18:35 ピッチ審査会
同世代の若手起業家たちが熱いピッチを行います!審査員にも豪華メンバーが集合!!

**第三部**
18:45~20:30
ピザなどを食べながら、色々な人たちと交流して下さいー!同世代の同志たちとの交流や情報交換はもちろん、初期の仲間探しなどもできます〜!参加者から起こる化学反応を楽しみにしています!
----------------------------------------------------------


...それでは、第一部から振り返りたいと思います。
まず第一部は、

・株式会社PoliPoli              伊藤和真氏 
・株式会社タイミー         小川嶺氏
 ・ecbo株式会社               ワラガイ ケン氏
・プロトスター株式会社 栗島祐介氏(モデレーター)

の4名に登壇いただき、パネルディスカッションを行いました。


私は、パネルディスカッションの最中自分の持ち場があったので、しっかり話を聞くことはできませんでしたが、

伊藤氏:「国、創りたくないですか??」

小川氏:「大企業の参入が遅れる法律的にグレーのところはチャンス」

ワラガイ氏:「(一度就職してから事業を起こしたが)結果的に良かったところもたくさんあったので、起業はあくまでの選択肢の1つ」

という登壇者の言葉は、それぞれの個性が出ているようで大変印象に残りました。
その他にも、twitterではたくさんの方が#fv登竜門のハッシュタグでつぶやいてくださっておりますので、ぜひそちらも確認してみてください!!


...続いて第二部です。
第二部はこれから事業を伸ばしていく起業家のピッチ審査会でした。

 登壇者
井下田 淳氏 (Eight Good)
遠藤 玲希央 (parnovi)
坪井 俊輔(SAgri株式会社)
吉村 信平 (株式会社RATEL)
古井 康介 (株式会社POTETO.Media) ※登壇者は代理の方
審査員
木暮圭佑 (TLM)
山本 泰大 (株式会社SYG 代表取締役CEO)
鳥居 佑輝 (株式会社ユニバーサル・バンク 代表取締役CEO)
両角 将太 (F Ventures)
花房 弘也 (株式会社アラン・プロダクツ 代表取締役CEO
東 明宏 (エンジェル投資家)

登壇者よりも審査員の方が多く、またそのすべてが著名な方で、大変豪華なピッチだったと思います。

ピッチをされる起業家のみなさん一人ひとりが、それぞれ社会に対する課題を持って話をされているのを見て、とても惹きつけられました。

またその一方で、登壇した起業家に対するフィードバックや質問が、かなり辛口のものが多かった印象でした。


登壇された方も...

ただ、ピッチのあとでポジディブなフィードバックも受けたようで、批評して終わりという感じではなかったようです。


私を含め、参加者の方々にとって、実際に投資家から資金を募るときのリアルを、肌で感じる機会はなかなかないので、そういった意味でも非常に有意義だったと思います。

...審査の結果、最優秀賞を受賞したのは「株式会社RATEL」でした!!
おめでとうございます!

また、RATELさんは、今回のTORYUMON冠スポンサーであるAlibaba Cloud様より、「Alibaba Cloud賞」も受賞されました!

参加者のみなさんは、今回ピッチをされた方々の話を聞いて、どのような感想を持ちましたか?

最優秀賞をとられた株式会社RATELはじめ、登壇された多くの企業が積極的な人材の募集をかけておりました。話を聞く中で気になった企業等ありましたら、是非DM等で連絡をとってみましょう!



最後の第三部は、参加した学生、企業の交流会でした。

どの方も、ピザを片手に打ち解けた様子で交流しておりました!!

私もいろいろな方とお話させていただきましたが、みなさんが十人十色の分野で活躍されていることを改めて私自身非常に刺激をいただきました。
また高校生や、中には中学生(!!)の参加者が一定数おり、県外からの参加者もおり、参加者の本気度が垣間見えた瞬間でした。

最後、終了時間を惜しむように熱心に話し合ったり、会場の外でも交流を続けたり、また連絡先の交換もいたるところで見られ、これからの化学反応がとても楽しみだと感じました。


...「今回のTORYUMONで良い刺激を受けた」という方、ぜひそれを来月のTORYUMONで形にしましょう!

そうなのです。早くも来月、3/16(土)に場所を福岡に移して第5回TORYUMONが開催されます!!

今回登壇していただいたPoliPoli伊藤さんタイミー小川さん、最優秀賞を受賞されたRATELしんぺーさんCAMPFIRE家入さんをはじめ、大変豪華なメンバーが集まります。

今日から約一ヶ月間、今日受けた刺激と、出会った仲間と切磋琢磨して成長し、今とは違った自分で参加できると良いですね!!

またTORYUMON今年の夏にも開催される予定です!

是非TORYUMONを1つのマイルストーンに設定して、それまでに非連続的な成長ができると良いですね!

「登竜門」という関門をみんなで突破していきましょう!!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

※今回のTORYUMONに参加してくださった方へ
今回の登竜門参加者は、イベントの申込みフォームに送っていただいたメールアドレス宛にTORYUMONコミュニティの招待が届きますので、
「当日 交流しそびれちゃった人がいる」
「もう少し深く話したかった」

という方は是非そちらをご活用ください〜

招待の案内メールは順次案内していく予定です!
詳しい内容は、下記TORYUMONの公式twitterをご確認ください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。