見出し画像

19811_腎臓と耳たぶと神門と仙骨と

1.腎臓

:以下のサイトより引用です。http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/201102/homeclinic.html

腎臓は腰の上の背中側に、左右ひとつずつある、ソラマメ型をした臓器。握りこぶしほどの大きさです。その主な役割は、血液中にたまった老廃物を身体の外に排出することです。では、腎臓に障害が起きると、私たちの身体に、どんな悪影響が出るのでしょうか?
腎臓の、最もよく知られた働きは、身体のなかでいらなくなったもの、つまり老廃物を体外へ排出する、ということ。

腎臓が悪くなると生きるのが困難と言われているほど重要な臓器ですね。

:続けて。

腎臓は、血液をろ過して老廃物や塩分を尿として体の外へ捨て、身体に必要なものは再吸収します。コーヒーフィルターのような役割を果たしているのです。
腎臓にはほかにも、・血液をつくる・血圧を調整する・体液量とイオンバランスの調節・強い骨をつくるなどの働きがあります。
れらの働きはどれも、私たちが生命を維持していくうえで、とても重要です。こうした腎臓の働きが悪くなると尿が出なくなり、老廃物や毒素が体内に溜まることで、尿毒症になってしまいます。

:他、腎臓と老化が関係しているという漢方的な視点で記述も見かけます。また肝臓とともに、【沈黙の臓器】とも言われているようです。悪くなるときも自覚症状が出にくい臓器ってことですかね。

2.耳

:最近知った情報ですが、何でも耳たぶにシワがあるとあまりよろしくないサインだそうで。中野区医師会HPより引用です。

柔らかい耳たぶには脂肪組織が多く、毛細血管によって血流も豊富です。しかし動脈硬化が進行して血行が悪くなると脂肪組織は委縮し耳たぶの表面に深いしわが生じるのだそうです。末梢の細い動脈と心臓の冠動脈のように太い血管では血管の構造が違い、直接比較はできないとは思いますが、少なくとも統計的にはそういった傾向があるようです。

耳にツボが集中していると言われていますね。ここに様々な肉体の領域に繋がる反射区でもあるのかな?

:顔が知らせるあなたの病と心「耳」【龍野マルゼン薬店】より引用です。

耳が大きく肉付きの良い人には、腎臓が丈夫な方が多いようです。
耳が小さく肉付きの悪い人には、腎臓が弱い方が多いようです。
耳が黒っぽい人には、腎臓が弱っている可能性があります。(腎陽虚)
耳が赤っぽい人には、高血圧の可能性があります。(腎陰虚)
耳が大きい人には、体力・精神ともにタフな方が多いようです。
一方耳の小さい方には、体力・精神ともにあまり強くない方が多いようです。

:耳たぶと腎臓が関連しているのかな~と思い始めて、耳たぶをモミモミするようになっています。○○に効く!だけだと、あまり継続しないので、自分で体の〇〇の部分と繋がっていると発見するのが良いのかも。

3.耳と神門と

:耳には、神門と呼ばれるツボがあります。同じ神門というツボ、手首にもあるのですが、同じ名称が付いているのは不思議なことですね。この耳ツボである神門を適切に刺激することで自律神経が調整されると言われております。耳 神門で検索するとその場所を示す情報が出てきますので、氣になるかたは検索してみてください。耳は、またカタチが胎児のカタチに似ていて、ツボも365あると言われております。365がまた1年の日数になっていることは興味深いですね。耳の神門については、自律神経を整えるぐらいしか情報が出てこないですが、肉体のある重要な部分に繋がっております。その部分とは・・・

:目の奥にある蝶形骨という骨です。神門を適切に刺激することでこの蝶形骨が振動し始めます。現代人はこの蝶形骨が固まった状態であるというのはよく聞きます。この蝶形骨が振動を起こすと、仙骨と呼ばれる部分に繋がり、この部分も振動を起こすと言われております。仙骨と呼ばれる部分は非常に大事な部分でありますが、この部分の非常に重要な情報は伏せられているようですね。検索しても、その重要な情報は、どうやら見つからないので、まあ興味がある人はそういう情報にタイミングよく出会うようになっているのだと思います。仙骨が振動していない場合は、ここにヘンな見えないものが溜まるんですね~。

:ということで、仙骨を意識するためにも、耳の神門を触ってみる習慣を持ってみると良いのかもしれません。何か、良き解放が起こるかもしれませんよ~。

要約:身体の繋がりを発見することは、面白いことだな~と思います。

春斗

ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
2

春斗君(8192)

心理カウンセラーをやったり、パワースポットを作ってみたり、日々、フレッシュな人、モノ、カネ、情報を体験することが出来る様々なことを実践中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。