1975_梅雨と梅と

1.梅干し

:雨が続きます。湿度を嫌でも感じて氣にしまう時期で、カビの繁殖に氣を付けないとイケナイ時期ですね。以前はエアコンとか一切付けなかったのですが、そのせいか衣服がカビてしまうという出来事がありました。そのことから昨年、エアコンを新たに買い替え、除湿に氣を使うようにしました。今年は、小型でありますが、除湿器も稼働させております。こういう時期は食べ物にも氣を使ったほうが良い時期で、やはりカビが氣になるところ。お腹を下しやすくなりますね。私は対策としては、単純に梅雨に梅という感じが使われているので、毎日、梅干し1個食べるようにしています。殺菌効果がありますからね。

:ここでマイナビ農業の梅雨と梅の関係とは?暑い時期を乗り切る梅パワーより引用です。

梅の原産地には諸説ありますが、中国からとする説が有力で、約2000年前に著された中国最古の薬物学書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」の中にも登場しています。日本には約1500年前頃に、青梅を薫製・乾燥させた漢方薬「烏梅(うばい)」として入ってきたとされ、7世紀後半から8世紀後半頃にかけて編まれた「万葉集」には、梅を詠んだ歌が数多く登場しています。

時系列で見たら中国説ってことですかね。

:以前にも書きましたが、宇宙から見たら無時間で全て同時に存在しているので、梅という情報そのものがもともと在ったということで、〇〇地方で発生という言い方はそもそも意味のない言い方になります。

2.毒が別のものにかわり

:梅自体は、そのまま果実のままで食べるとトンデモナイことになると言われており、詰まり、それは毒であると。それが砂糖なり、何かに漬けておくことで、人間にとって良いものに変わっていく、それを商品として普段目撃している感じですね。続けて引用です。

古代から薬用として用いられてきた梅の実は「クエン酸」が豊富なことが特徴で、疲れた時に良い効果があるといわれています。
それ以外にも、梅に含まれる有機酸には殺菌効果も期待されています。また、梅干しの香り成分には鎮痛効果があるといわれていました。

鎮痛効果は知らなんだ~。

:続けて引用です。

梅を使った食品の中でも、梅干しは日本人の食卓に欠かすことができない存在で、おにぎりの具材などにもよく用いられています。これは、味だけが理由ではなく、梅が持つ抗菌作用が菌などの増殖を抑える働きがあるためです。ただし、酸味が強いため、食べすぎると胃腸を荒らすおそれがありますので注意が必要です。梅干し以外にも梅酒・梅シロップ・梅肉エキス・甘露煮・梅ジャム・甘酢漬け・砂糖漬け・ドレッシングなど、梅の実には多様な使い道があります。

だからオニギリ(鬼斬り)に使うと御得なんですね。

:何でもそうですが、身体に良いからと言って食べ過ぎると毒に変わりますね。我々が毒と定義しているのは、その毒を分解できる酵素を持ち合わせていない物質を毒と言っているのだと思います。

3.たまに飲む梅酒

:私はアルコール自体に興味を示さないため、普段、お酒を飲むことがありません。沢山飲んでもホトンド酔わないので、別に苦手というワケでもないのですが、特段、美味いとか解放される感じとか感じないので、好んで飲むことはありません。しかし、付き合いでなら、少し飲むことがあります。そのとき、だいたい梅酒を選んで飲むことがあります。しかし、この梅酒にしろ、梅干しにしろ、今は原材料が劣化したものが使われている感じで、氣軽に飲むにしろ、油断ならないところがあります。昔は原材料を見ても、普通に【砂糖】という文字を見かけたハズですが、今では、その砂糖という文字を見かけることも少なくなっているように思います。

:砂糖の代わりに、よりコストの安い【果糖ブドウ糖液糖】とか【異性化糖】とか【転化糖】という文字を見かけるようになりました。ウィキペディアより引用です。

異性化糖(いせいかとう、high-fructose corn syrup、HFCS)は、主にブドウ糖からなるコーンシロップ(トウモロコシ)を、酵素かアルカリによって異性化した果糖とブドウ糖を主成分とする糖をいう。

ちょっと端折って、

広く言えば新しい砂糖である。

という感じで、使われているのがトウモロコシなんですよね。

:砂糖よりもコストが安くすむトウモロコシとなると、やはり虫も食べない遺伝子組み換え(GMO)であろうと想像がつきます。そういうものを知らずに摂取していたら、知らないうちに体内が不自然に変わろうかと思います。

要約:梅に関連する商品であっても原材料は見てね。

春斗

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
3

春斗君(8192)

心理カウンセラーをやったり、パワースポットを作ってみたり、日々、フレッシュな人、モノ、カネ、情報を体験することが出来る様々なことを実践中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。