19415_私は時間の最先端にいる、と錯覚したことがあった

1.過去現在未来という錯覚

:精神世界を探求している人は、しばしば【時間】というものを熟考する機会に遭遇する。【時間って本当に在るんだっけ?】と。通常の感覚ですと、1度経験した体験情報などは過去とされ、未だやってきていない体験情報などを未来として捉える。そして過去情報に関しては五感を通じて把握した情報であるので喜怒哀楽という様々な方面に展開する感情と紐づきやすいが、未確定・未知の体験情報などは概ね、恐怖などの感情と結び付きやすい。そして、我々は過去→現在→未来に向かって時間というものが進んでいると普通は解釈している。身体の老化現象は、まさに身体がこの時間体系の中にガチガチにはまっていることを示すものだと思います。

:過去・未来にも属さない今現在は一体何だろう?と不思議に思うことがあります。最近は脳科学・神経学が発展したことから、目の前に展開されている出来事の全ては脳が解釈した結果であり、その事実解釈に、およそ0.5秒ぐらいかかって出来事を意識しているそうな。例えば、目の前に友人が色々、コミュニケーションをとりますが、様々なコミュニケーションのやり取りを解釈するのに、タイムラグが発生しているということになります。ってことで、目の前に起こったことは、今ではなくほんの数秒前の出来事を今起こったように解釈している、ということで脳で解釈した事実は意外に今その瞬間ではないとも言えそうです。

:日々、様々な営みを体験しますが、体験したものは意外に全て過去の出来事であった・・・では、【今ここ】の今こことは一体どこにあって、それ何なの?って疑問に思うようになります。

2.現代が一番進化しているという錯覚

:時間が、過去→現在→未来という風に流れていると信じているなら、未来に向かうほど人は賢く進化していて、過去に行くほど原始的であまり進化していないということになります。最近では、【時間は存在しておらず、幻想である】と主張する意見も登場しているようで、物理学では、時間が過去→未来の一方向にしか進まないという考え方には無理があると考えているようで、過去・現在・未来は全て等しく存在している説が登場しております。私もどっちかというと過去・現在・未来は同時存在していると思うことが結構あって、時間が過去→現在→未来に進んでいるのは明らかな錯覚と言わざるを得ないな~と思っています。

:もし、過去・現在・未来が同時的に存在しているのなら、過去・現在・未来の時間軸にそれぞれの最先端があるのだろうと思います。一般的な感覚として、【私に過去があった】とする感覚が生じるのは単に脳が記憶を保持したり、どこかの領域にストックされている体験情報を受信したりしているからである・・・だとすれば過去とか未来ってのは脳が使っている単なるアプリケーションの1つでしかないとも言えそうです。【この宇宙は138億年前に発生した】というメジャーな説がありますが、私は、この説を非常に懐疑的に感じるところがあります。この説よりは、【全ては一瞬で作られている】という考え方のほうがシックリくる感覚があります。

:決して知ることが出来るテクノロジーを保有していないハズのあるアフリカ部族が、最先端とされる天文学で明らかになった星のことを何故か知っていたという御話があります。

3.今この瞬間を感知している部分

:脳や神経の研究により、脳は今この瞬間を感知しているわけでないことが明らかになってきました。ということは五感で感知した瞬間のものは全て、【知っている】ことを感知したとも言えそうです。では、この【知っている】もの、【知らない】もの、この両方に属さないものをキャッチしているまさに今この瞬間情報と共鳴している部分がどこかにあるのでしょうか?勿論、それは在るのだと思いますが、まだまだ謎めいている部分ではありますし、その身体の部分は古代からとても重要視されていた部分でもあります。ひょっとしたら、近いうちに、これらの情報も科学が解明していくのかもしれませんね。

:古代の叡智と呼べる情報は、科学的な裏付けがないためオカルト情報やフワフワしたスピリチュアル情報にだいたい分類されていますね。私自身は、オカルト情報にも随分触れてきたのですが、やはりそれを真に受けると危ないな~という感覚があるので、科学的な知識に基づく裏付けもある程度は必要だな~と思っています。そうすると科学的な分析でない疑似科学と呼べる情報の扱いは慎重になるのですが、疑似科学と呼んでいるモノの中には、逆に科学が未熟でそれを解明出来なかったと考える情報もあろうかと思っています。ということでオカルト情報やスピリチュアル情報も一概に否定すべきものでもなくなってきます。

:とこんな感じで、情報を集めて裏付けをとって、その作業を進めていくことで、時間という幻想概念から解放されていくというやり方もあります。解放された証拠によくシンクロ現象に遭遇するようになるかと。

要約:時間は幻!でも社会は時間という概念を必要としている!

春斗

ゲ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッツ!!!!
5

春斗君(8192)

写真のおかげで出会えたnote

私の撮った写真を使ってくださっているnoteをまとめています。写真を使っていただいてありがとうございますの気持ちと、自分の写真のおかげで新たなnoteに巡り会えて嬉しいなぁの気持ちを込めて。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。