見出し画像

1976_除湿機にたまった水

1.除湿機導入

:この夏は除湿器を導入しております。あまり場所のとらない小型タイプです。最近のテクノロジーでも見ておくか、ということで電氣屋さんを見にいくと、ダイソンとかスタイリッシュな空氣清浄機が売られていますね。しかも最近、勉強したPM2.5対策もとられていて、PM1.0ぐらいまで対応できると書いてありました。個人的には、そんなスペースとれないんで、小型タイプのものが充実すると、もっと買うのにな~と思うところがあります。さてさて・・・ジメジメ期ですから、除湿機にもまあまあ、水がたまります。その御水を台所のキッチンに流しておりました。んで、昨日、キッチンの排水溝を覗いてみると・・・

:なんと!メッチャ、カビっぽくなっているんですね~。これはイカン!ということで、慌てて掃除しましたが。しかし、思い出すと、まだキッチンの排水溝を掃除して2週間も経っておりません。何故、こんなカビがコロニーをつくっているのか?と考えていますと、思い当たるのが除湿機に溜まった水です。どうやら、この水がカビの原因になっているような氣が致しました。除湿機にたまった水というのは、空氣中の御水ですから、水道水のように塩素殺菌がなされていません。だから、水などが溜まってしまうような場所では、簡単にカビなどが繁殖しやすいのかもしれません。あと、ホコリなんかも混じってますからね。

:ということで、季節ごとに自然現象を見るのもまた新たな違いを見ることが出来て面白いところがあります。でもカビが繁殖するのはイヤですけど。

2.除湿器の水の内容

:ここでPurple Eyeさん、除湿機の水 実は汚い!効果的に再利用するなら洗濯?植物?より引用です。

除湿機のタンクに溜まる水。
透明できれいに見えます。
さすがに飲むのはためらいますが、主婦の方なんかはつい再利用したくなっちゃったり…しませんか?
ですが、実は除湿機に溜まる水、かなり汚いのです。

これ、確かに見た目は透明でキレイに見えるんですよね。流石に飲もうとは思いませんけど。

:続けて。

 ・空気中のカビや雑菌
 ・細かい塵やホコリ
 ・除湿機内部の汚れや錆
 ・除湿機内部の熱交換機(空気を冷却して水分を取り出す装置)の金属成分
 ・タンク内の雑菌
透明できれいに見える除湿機の水にはこのようなものが含まれているんです。

:まあ汚いんでしょうね。想像以上に短期間でカビが繁殖してたんで、菌にとっては天国的な水なんでしょうね。さっさと流れるところに捨てたほうが良さそうです。

3.排水溝と体調は連動している

:その除湿機の水なんですが、トイレのタンクに流すのもあり、とありますが、トイレのタンク内の水もすぐには流れないんで、私はどうかな~?と思いますね。よほどトイレが近いか、じゃないとタンク内の水は入れ替わらないですからね。塩素の殺菌のチカラを思い知った次第です。さて・・・以前にも書きましたが、排水溝の汚れ具合と体調不良は連動していることがよくあります。体調不良が継続する人の家にヒーラーさんなんかが御邪魔して、おもむろにキッチンや御風呂場の排水溝の掃除をすると、みるみる体調不良が改善されたという話があります。排水溝は定期的に掃除しておくと良いですよね。

:家にある排水溝は、台所と御風呂場、そして室内に洗濯機がある場合は、洗濯機の排水溝と3つあるかと思います。台所や御風呂場の排水溝はよく掃除していたんですが、ある日、そういえば、洗濯機の排水溝は1回も掃除したことがないな~と思って、数年前に洗濯機を動かして掃除したことがあります。まあ、予想通り、メッチャ汚かったですけど、掃除したら、とてもスッキリ感がありましたね~。排水溝というSPOTは、病原菌の巣窟になるとこなんで、注意しておきたい場所であります。自宅の排水溝のフタをたまに開けると、隣家が使ったと思われる化学系洗剤の臭いがするときがありますね。この臭いが個人的にかなり氣持ち悪く感じて。

:ダウニーなどの衣類に使う柔軟剤とか、不自然な化学系の香りが非常に氣持ち悪く感じるほうなんで、こういう洗剤を使うことで不自然な菌が発生することもありますので。

要約:カビには氣をつけよ。

春斗

ゲ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッツ!!!!
4

シャナラ・シャラナ(8192)

心理カウンセラーをやったり、パワースポットを作ってみたり、日々、フレッシュな人、モノ、カネ、情報を体験することが出来る様々なことを実践中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。