五勝出 拳一

Revive Inc. PR Manager ← 電通ライブ / 電通テック ← 東京学芸大学 蹴球部&全日本大学サッカー選抜 主務|サッカー選手育成アカデミー神村学園淡路島キャリアアドバイザー|アスリートの価値を世の中に還元する|COYG|日本に40人の苗字、ゴカツデです。
固定されたノート

初めてnoteを書いて、7年間止まっていた人生が動き始めた話。【入社エントリ】

平成が終わる2019年4月30日に株式会社電通ライブを退社し、令和が始まる2019年5月1日に株式会社Reviveに入社しました。

このnoteは、いわゆる所信表明です。

電通グループから創業間もないスタートアップへ転職する人もそう多くないので、その経緯含めて書いていきます!

これまでのこと

幼稚園で始めたサッカーは、常に僕の人生の中心でした。

小学生の時は毎日放課後グラウンドでボールを

もっとみる

プラチナ世代のサッカー選手で会社を作ってみた。【#スポーツもビジネスもおんなじ】

軽い気持ちで呟いたこちらのツイート、スポーツ好きの皆さまから思わぬ反響がありました。

実際の反応...

そして、慶應ソッカー部で武藤選手と同期の峯くんから

と無邪気なリプライが来たので、早速翌朝8時からモーニング雑談してまいりました。

峯くんはFC東京U-15→桐光学園高校→慶應義塾大学ソッカー部(関東選抜経験あり)と、いわゆるサッカーエリートのGK。

現在は働きながらTOKYO CIT

もっとみる

6つの海外スタジアムと9人のサムライを尋ねて

4/6-4/17の11日間弾丸スケジュールで世界半周した記録です。

写真を中心にまとめています。

流し読みでどうぞ!

始めに

旅の目的は、

・6年ぶりにエミレーツスタジアムで試合観戦
・アフリカを肌で感じること
・世界で戦う日本人に会いにいくこと
・1人の時間を半強制的に作ること

でした。

11日間の弾丸スケジュールをこなしました。

羽田→広州→バンコク→アブダビ→ナイロビ

もっとみる

アスリートは翻訳家であれ - 後編:翻訳がもたらす2つのメリット -

このnoteは前編後編に分かれており、先日UPした前編ではアスリートにとってなぜ翻訳が重要なのかを説明しました。

前編の内容の繰り返しになりますが、アスリートにとって翻訳が重要な理由は以下の2点です。

① 必ず現役引退が訪れるから
② 理論を持たない超実践型の選手が多いから

そして後編では、翻訳によってアスリートが得られるメリットについてまとめています。キャリアに関する内容がメインですが、翻

もっとみる

アスリートは翻訳家であれ - 前編:アスリートが翻訳をすべき2つの理由 -

先日、とある大手アスリートマネジメント会社の方から「契約選手に対してセカンドキャリアに関するサポートをしたいのだけど、何をすべきでしょうか?」と質問を受けました。

私は「資産運用や社会で活きるスキルを学ぶことも重要だけど~」と前置きをした上で「競技を通して得た学びや気付きを、競技以外のコトに翻訳できるようになることが重要」と答えました。

このnoteは前編後編に分かれており、前編はアスリートが

もっとみる