HRマーケティング入門ゼミで紹介したいマーケ入門書籍

先日、「HRマーケティング入門ゼミ」というのが始まりました。

人事の方がオンライン・オフラインあわせて20名ほど集まり、講義とワークを混ぜながらゼミを進めています。これはまた追って書こうと思いますが、とにかく参加者のみなさんの熱量が高く、直接顔を合わせていないオンラインメンバーも含めなんだか一体感があるゼミです。楽しいです。

さて今回の記事では、このゼミで紹介するマーケティングの考え方がまとまった書籍を紹介したいと思います。この前もゼミの中で「おすすめの書籍まとめを書こうと思いつづけ、もう数週間経っちゃいました」と話していたところだったので、やっと書きました。

入門向けの本たちです。では紹介していきますね。
まず全体像としてはこんな感じです。

ドリルを売るには穴を売れ

定番ですが、まず「マーケティングとは?」を理解するのにもってこいの入門書です。専門用語も出てきますが、ストーリー仕立てで読みやすいですよ。プロダクトそのものではなくその価値を提供するという本質を突いた本です。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

コンテンツマーケティングとは、その名の通りコンテンツを使った一連のマーケティングのことです(広い)。HRの領域でも、候補者との接触や社員とのコミュニケーションは何かしらのコンテンツ(求人票、記事、イベント、社内報など…)を介して行われますね。
ユーザー視点でどのようにコンテンツの戦略を立てていくか、その方法が分かりやすくまとまっています。

ファンベース

さとなおオープンラボを主宰している佐藤尚之さんの本です。インターネットやスマートフォンなどの普及により、人々が触れる情報量が驚くほど増えた現代、「ファンベース」という考え方で熱狂的なコアファンを増やしていくことの重要性が書かれています。
その他、過去作の「明日のプランニング」もおすすめ。

番外編:コンセプトダイアグラムでわかる [清水式]ビジュアルWeb解析

ゼミの途中で、「コンセプトダイアグラム」という考え方も紹介をしました。これは解析のためのフレームワークなので、今回の「入門」ゼミには少し難しいかなと思いましたが、マーケティングの思考を伝えるために簡単に紹介しました。

おわりに

本の紹介はこんなところで。何十冊も紹介しても一気に読めないでしょうし、まずはこの辺から読みはじめてみてはいかがでしょうか。「マーケ入門書○選!」みたいな記事はたくさんあるので、興味のある領域はまたそういう所から探して読んでいくといいと思います!

さて、HRマーケティング入門ゼミは全5回。毎回参加者の方の反応や満足度も高く、ありがたい限りです…!ゼミで何度もお伝えしているのは「マーケティング手法ではなくマーケティング思考を身に着けましょう」ということ。手法の裏側にある考え方の理解を深めていけるゼミにしていきます!

今からでも参加できますか?という声をよくいただくのですが、全5週の定員制有料ゼミなので難しいのです…。第2期以降も開催予定なので、ぜひこちらから事前登録をしていただければ嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたにも「スキ」がたくさん集まりますように!
22

HRマーケターのいろいろ

HR×マーケティングについて
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。