アイキャッチ

HR領域にこそ、マーケティング思考が必要。

こんにちは。
私はこれまでSEOやコンテンツマーケティングなどWebマーケティングの領域で、コンサルタントとして働いていました。先月から異動をして採用広報をやっているのですが、当時使っていたマーケティングの考え方がすごく活きているんですよね。そこで今日は「なぜマーケティング思考をHR領域に取り入れるべきか」というお話をします。

1. 他社に惑わされずに戦略や施策が考えられる

HR領域に来て思ったのが、手法論のお話が多いなということです。「この媒体を使うといい」とか「このツールを使ってます」とかですね。あとは流れに乗って採用ブログを始めたけどどうしたらいいか分からない…というケースもあったりするんじゃないでしょうか。

私がコンサルとしてオウンドメディアの立ち上げ支援をしていた時にもよく出会ったのは「とりあえずオウンドメディアを立ち上げよう」と、手法に目が行ってしまうWeb担当者や経営者の方でした。もちろん他社の成功事例を真似してやってみることは重要だとも思うのですが、後々の自らの首を締めてしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで使えるのが、マーケティングの考え方です。
マーケティング施策を考える時には現状の課題を整理するところから始めます。HR領域でいえば、「応募の母数が足りていない」「選考辞退が多い」「HR担当が忙しくて候補者対応が間に合っていない」「入社後のミスマッチが多い」などですね。
その課題と理想の状態(ゴール)の間にどんな障壁があるのか、その障壁を乗り越えるにはどんなアプローチがあるのか、というところから具体的な施策に落とし込んでいくのです。これを整理した上で採用ブログを始めるのと、なんとなく採用ブログを始めるのでは取組み方が変わるのはイメージできますよね。

このようにマーケティングの思考を取り入れると、他社に流されることなく自社にとって本当に必要な施策を取捨選択できるようになるのです。

2. 時代に合わせた取組みがしやすくなる

マーケティングといえば広告を思い浮かべる方も多いと思います。実際、インターネットが普及する前は商品も情報もそれほど多くなかったので、テレビCMや電車広告などのマス広告と呼ばれる広告が有効でした。ですがインターネットやスマートフォンが普及した今、情報はあふれるほど世の中に出回っていますよね。うんざりすることがあるくらいです。そんな時代に、従来型の広告のように自社の製品をアピールするだけではすぐに情報に埋もれてしまい、ユーザーの心には残りません。
そんな背景もあり、「コンテンツマーケティング」や「ファンベース」などといった徹底的にユーザー視点に立った考え方が重要視されるようになってきているのです。
(念の為補足:広告がもう効果がないというわけではありませんので悪しからず。)

HR領域で例えると、「うちの会社ってこんなにすごいことしてるんだよ、あの会社とはここが違うんだよ、入りたいでしょ?」ではなく「あなた、会社にこういう環境を求めてるのね、それならうちにあるよ」っていう感じでアプローチしないとね、という感じです(伝わりますかね?笑)。

Wantedlyなどで気軽に企業の情報発信ができるようになったり人事担当者のSNS発信が強化されているHR領域でも、上記のようなマーケティング業界に類似するパラダイムシフトが起きていると思うんですよね。いまマーケティングの考え方を取り入れられれば、HR業界でも時代の変化を早く察知して事前に手が打てるようになるのではないかと思うのです。

3.  そのまま活用できるフレームワークが多い

マーケティング業界ってフレームワークが多いんですよね。Webコンサルをしている時はマーケティングでしか使えないかなと思っていたのですが、HR領域に足を踏み入れてみたら、「そのまま使える考え方が多いじゃん!」と驚きました。
ペルソナ、カスタマージャーニー、3C、NPSなどなど…HRに異動して色々考えていたら、やっぱり採用ってマーケティングなんだな、と実感しました。
すでにあるフレームワークを応用してHRにも当てはめられれば、課題抽出や戦略策定、具体施策立案などもやりやすくなりますよね。上司や周りの人に納得してもらいやすい説明ができるようにもなります。

こんな形で、マーケティングの考え方を取り入れることでより効果的に、効率的に施策が打てるようになると思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたにも「スキ」がたくさん集まりますように!
68

マリノ五木田梨絵

企業と個人のコミュニケーションやコンテンツ設計について考えています。ナイルでWebマーケコンサルをし、今はフリーランスで採用領域の支援。結婚したのでお気軽にマリノと呼んでください😚今年は日本とフランスの2拠点生活に挑戦!フランス語がんばり中🇫🇷働き方の選択肢を増やしたい。

HRマーケターのいろいろ

HR×マーケティングについて
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。