三日坊主を50回繰り返したら、年間150日になるって話。


本日もお読みいただき、ありがとうございます。

全ては解釈次第だと思っている、五木田穣(ごきたゆたか)です。


今日は「継続できないことが、悪いことだと思っている方」へ。

できないことは、悪いことじゃない

最初からうまくできる人なんて誰もいません。
そもそも、人間は不完全な形で生まれてきます。

生まれた瞬間から立つことのできる赤ちゃんなんていませんよね?笑

赤ちゃんだった私たちは、約1年間試行錯誤して立てるようになりました。多少早かったり、遅かったりするにしても、先天性の何か問題がない限りは、基本的に立つこと、歩くことは誰にでもできるようになります。

誰だって、できないところからスタートするんです。

だから、できないことは悪いことじゃない。

完璧な人なんていない。

また、あなたの周りに完全な人、完璧な人なんていますか?

人は、誰しも得意なことと、不得意なことがあるはずです。
みんな、人前では悪い面は出さないものですから、わからないだけであって、誰しも苦手なことはあります。

国語、算数、英語、理科、社会、得意な科目、苦手な科目ありましたよね?全教科の成績がよかった人は、人より努力していただけです。
完璧なのではなく、努力していただけです。

努力せずに何かできるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、
それは間違いです。(イチロー)

全員が全員、同じことを同じようにできるのであれば、それは人間ではなく、ロボットみたいなものではないでしょうか?

人間はそういう風にはできていない。

みんながみんな同じことをできるのであれば、職業も立場も必要なくなります。好きなこと、得意なことがあるから、それが苦手な人の代わりに、やりたくない人のために、やってあげる。そうやって、社会は成り立っているものだと思います。

三日坊主でいい。自分のペースでいい。

「〜でなければいけない」という、正義感みたいなものは手放した方がいいです。いいんです、たまにはテキトーでも。人間だもの。完璧にこなそうなんてしなくていい。

三日坊主?大いに結構です!!
三日坊主を50回繰り返したら、150日やっていることになります。

十分すぎるでしょう。毎日やるとか、こだわらなくていい。完璧さなんてこだわらなくていい。今より一歩でも前進できていれば、少しでも成長できていれば、それでいいじゃないですか。

たまには立ち止まってもいい。
ゆっくり歩いてもいい。
横道にそれたっていい。
休みすぎて、進まなくたっていい。
慌てて走りだしたっていい。

そうすることで見える景色がある。
そうすることで、気づけることがある。
ただ、向かう方向だけ見失わなければそれでいいんです。
いやいや、見失っても、また戻って来ればいいんです。

うさぎもいい。かめもいい。どちらもいい。

うさぎとかめの話で、かめの方がいいとされますが、うさぎだっていいんです。途中休んでもいいじゃないですか。休めるくらい余裕があるんだから。うさぎがだらけ過ぎなければよければいいだけのこと。

かめもいい。うさぎもいい。みんないい!

この人生にゴールなんてありません。
仮にゴールを決めたとしても、次のゴールが延々と出てくるだけです。

ゴールがないならば、競う必要がないならば、
とにかく少しでも成長していれば、それでいい。

生きている限り、何かしらの経験をしているわけだから、
どちらにせよ成長しているんです。

つまり、生きてるだけでそれでいい!

今この瞬間ができないからといって、これからも先もできないなんてことはありません。人は成長していく生き物です。できないことをできるようにしていくのが人間です。人生です。

神様だって、不完全。

古事記に登場する神様だって、みんな不完全です。欠点だらけです。
神様にも得意分野があって、それを活かしあって、問題を解決していく。
天岩戸神話なんて、まさにそれです。

↑古事記のオススメ本2冊です。
漫画なので、読みやすく、なおかつユーモア溢れていて面白いです。


余裕があるから楽しい。遊びがあるから楽しい。
空間にも、心にも余裕があったほうがいい。
あまり、ギューギューにしないほうがいい。

完璧さなんて求めなくていい。

三日坊主でいい。三日坊主を繰り返せばいい。
50回繰り返せば、150日分です。
1年の半分近く。凄いじゃないか!

できなかったことより、できたことにフォーカスを。
あなたはあなたのままでいい。自分のペースで歩めばいい。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スキ!やコメントをいただけると嬉しいです!

それでは、また〜。

五木田穣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

五木田穣

五木田の頭の中

年間読書数200冊以上、年間神社参拝数500社以上、運動指導歴15年以上の五木田が常日頃考えていることを書き綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。