年間150冊の本を読むのに、いつ読んでいるんですか?

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

五木田穣(ごきたゆたか)です。


年間150冊以上の本を読んでいるのですが、「忙しそうなのに、いつそんなに本を読んでいるんですか?」という質問をされることがあります。

年間150冊読むなら、1ヶ月12〜13冊というペースになります。1週間で3冊2〜3日で1冊読めばいいことになります。

私の場合、普通の容量の本なら、だいたい1冊2時間くらいで読み終わるので、2〜3日で2〜3時間取ればいいことになります。

つまり、1日1時間。その時間を作り出せばいい。


そこで、具体的に、いつ読んでいるのかを書いてみたいと思います。

①電車の移動時間
②朝
③休日
④セッションの空き時間
⑤待ち時間

①電車の移動時間

基本的には、電車での移動時間に読むのがメインです。五木田的には、移動時間=読書時間という認識です。

なので、遠出もあまり気になりません。出張で新幹線に乗るときなんかは、だいたい1冊読み終わってしまいますので、楽しみな読書時間となっています。

1月にアメリカに行った時には、ここぞとばかりに分厚い本を持っていき、飛行機の中で1冊読み終えました。

日常的には、移動時間はだいたい片道15分〜30分ですから、移動時間での読書をしていけば、3日に1冊くらいは終わる計算になります。

②朝

また、朝の時間も読みます。毎朝、5時に起きているのですが、朝のToDoの一つとして30分ほど読みます。朝は一番脳が冴えていますし、雑音も少なく、空気も新鮮で、気持ち良い時間です。

③休日

休みの日にも読みます。1日オフで何も予定を入れないときは、1日ゆっくり読書をします。自宅でコーヒーを淹れて飲みながらだったり、お気に入りのカフェに行ったりして、ゆったりとした時間を満喫しながら、読みます。

朝もそうですが、こういう気落ちが良い状態で読んだ方が、より本の内容が自分の体の中に浸透してくる感じがします。

④セッションの空き時間

セッションとセッションの間の時間が長くとれる場合たまにあります。1時間以上間隔があく場合は、読むときもあります。でも、セッションの合間は、仕事に関わる作業に時間をあてることが多いんですけどね。

⑤待ち時間

あとは、誰かと待ち合わせをしたりした時の、待ち時間に読んだりします。基本的に30分(以上)前行動をするので、早めに着いた場合は、周辺のカフェで読んだりしてます。なので、待ち時間=読書時間なので、仮に待合せ時間に相手が遅れてきたとしても気になりません。むしろ、「読書時間を与えてくれてありがとう!」という気持ちになっています(笑)

とにかく、ある程度まとまった時間が取れた時(10分以上)には、読書し始めます。時間は無駄にせず有効活用消費するのではなく、投資したい。読書は自分の人生を変えると思っていますから。

今日は、都内に出る予定なのですが、片道1時間の時間がとれるので、良い読書時間になりそうです。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スキ!やコメントをいただけると嬉しいです!

それでは、また。


五木田穣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

五木田穣

五木田の読書

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。