伊勢神宮の正式参拝順路をご紹介します!

本日もお読みいただき、ありがとうございます。
年間500社以上の神社に参拝している、五木田穣(ごきたゆたか)です。

神社検定参級と弐級を持っています。

よく相談されるので、神社を参拝する時の参考になればと思い、参拝記録をつけることにしました。ご参考になれば、幸いです。

まずは、2018年末に伊勢神宮に参拝してきましたので、その参拝記録をつける前に、伊勢神宮を参拝する時のオススメプランをご案内します!
※五木田のリアルな参拝記録は、次の記事で書きます。

(まずはザックリとした情報だけにして、マニアックな話や細かい話は、希望があれば、今後追記していきます)

伊勢神宮に参拝する前に

まず、氏神様に参拝し、旅の無事を祈願しましょう。
氏神様とは、住んでいる土地の神様であり、旅に出る前に、地元の神様に出かける旨をご報告するようなイメージです。

私も氏神様である、菊田神社に前日に参拝してきました。

「明日から、伊勢の神宮に参拝して参ります。
 無事に帰ってこれますよう、よろしくお願い致します。」

みたいな感じですね♪

伊勢神宮を参拝するには、正式な順序があるんです

伊勢の神宮を参拝するには、実は、正式な順序があります。
せっかく行くのですから、ぜひこれは守って参拝してください。

①二見興玉神社→外宮→内宮

これが基本プランです。最低限、この順番で参拝しましょう。二見興玉神社は、外宮(豊受大御神)と内宮(天照大御神)を参拝する前に、身を清める場として位置付けられています。

実際に、二見興玉神社に参拝したあとは、身も心もスッキリした感じになります(^^)

また、外宮は、天照大御神の食事を司る神である、豊受大御神を祀っており、先にご挨拶することで、

「アマテラス様〜、千葉県から五木田というものが、やってきましたよ〜(こいつ、よくくるな〜) これからそちらにご挨拶に向かうと言っておりますのでよろしくお願いします〜」

みたいな感じで、秘書のようにアポをとってくれます。会社で考えたら、アポなしで、挨拶に行ったらなかなか失礼ですよね。まず、時間をとってくれないでしょう。

特に、全国から参拝者がやってくるアマテラス大社長ですから、忙しくて忙しくて、事前にアポを取らないと、お会いしてくれるわけがないですよね(笑)

なので、最低限、二見興玉神社→外宮→内宮の順番で、ぜひご参拝ください♪

伊勢神宮参拝オススメプラン

欲張りなあなたに、オススメのプランもご紹介しましょう!

②二見興玉神社→外宮→月夜見宮→内宮→月読宮

余裕がある場合は、外宮の別宮の「月夜見宮」と内宮の別宮の「月読宮」にも行きたいところです。こちらは、月夜見尊を祀っており、太陽神の天照大御神に対して、月の神様に当たります。

せっかく伊勢まで行くのですから、太陽と月のパワーをぜひぜひ授かってください♪

③二見興玉神社→外宮→月夜見宮→猿田彦神社→内宮→月読宮

もっと欲張りなあなたは、猿田彦神社にも参拝しましょう!

猿田彦神社は、導きの神、道開きの神、猿田彦大神を祀っています。
道を開きたい、導かれたい人にオススメの神社です。

また、境内には芸能人も多く参拝する佐瑠女神社があり、芸能の神様とされる天宇受売命を祀っています。

サルタヒコとアメノウズメは夫婦神ですので、ご夫婦で参拝されるのにも良いでしょう♪

④御塩殿神社→二見興玉神社神社→外宮→月夜見宮→猿田彦神社→内宮→月読宮→倭姫宮

もう!ほんと欲張りですね!
まだ物足りない人には、御塩殿神社倭姫宮もご紹介しましょう。

御塩殿神社は、伊勢の神宮の神事で使用される塩を作っている神社です。二見興玉神社から徒歩15分ほどの場所にありますが、とても浄化の力が強いです。びっくりするくらい強いです。初めて行った時は、怖くてすぐに中に入れないくらい強かったです。全身ビリビリきました。

倭姫宮は、現在の場所に内宮を創建したとされる倭姫命を祀っています。

こちらは、女性の凛とした強さや美しさを感じる神社です。
女性の方は、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか〜?

1日でもまわれるけど、できれば2日かけてまわりたい

なお、伊勢神宮参拝する時は、車での移動をオススメします。
私は、いつも伊勢市駅でレンタカーを借りて、参拝しています。
もうナビも必要ないほど、道を覚えてしまいました(笑)

車があれば、自由に動けますし、電車やバスより、移動時間が短く済むので、効率的に回れます。上記のオススメプランは、いずれも1日あれば回れてしまいます。(実証済)

ただ、やはり、余裕を持って、味わいながら参拝したいところなので、できるならば、しっかり時間をとって2日間でまわるのが良いと思います。

今回の伊勢は、
12月30日:1日目に、二見興玉神社、外宮、月夜見宮
12月31日:2日目に内宮、猿田彦神社、月読宮、瀧原宮

という感じで参拝しました。

行けたら行きたい伊雑宮と瀧原宮

超欲張りなあなたには、元伊勢と言われる伊雑宮と瀧原宮もぜひ行ってみてください。いずれも伊勢から30分ほど車で移動する必要がありますが、そこまで人も多くなく、気持ちよく参拝できます。こちらも早朝から動けば、1日でまわることも可能です(実証済)

伊勢神宮から帰ってきたら

旅の無事を氏神様に報告しに行きましょう。

「伊勢の神宮に参拝することができ、無事に帰って来ることができました。ありがとうございました。」

私も、1月3日に、氏神様である菊田神社に、ご報告してきました。

そんなわけで、次回から細かい参拝記録を書いていきます。
ご興味ある方は、ぜひ参考にされてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スキ!やコメントをいただけると嬉しいです!

それでは、また〜。

五木田穣


ー追伸ー

毎回の神社参拝記録は、Instagramに載せています。フォローミー!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

五木田穣

五木田の神社参拝記録

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。