ホルンのリップスラー

ホルンのリップスラー。
合奏でみんなでやる冊子に載っているメニューだけでは、ホルンの場合絶対的に足りません。いつも同じパターンを繰り返すだけでも、あまり効果的とは言えません。

おすすめの教則本もありますが、もうちょっと手軽に手に入ってもいいのかな、と思って普遍的なメニューにはなりますが、作成しました。


少しだけ説明します。
1,2枚目はF管だけでできるメニュー、3,4枚目はB♭管だけでできるメニューになっています。どちらのメニューにも最初の2段目までは運指を載せました。2段目以降の運指の参考にしてください。

2枚目と4枚目の最後の横線を引いた先の譜例は、音域を拡げていくとこういうパターンもあるよ、という意味で載せています。チャレンジしてみてください。

順番に取り組む必要はありませんし、要領がわかってくればこの譜面の通りにやる必要もありません。

自分がやりやすい形を見つけ、そこからまずはやり始めてみましょう。テンポは四分音符=60でいいと思います。


このリップスラーの練習を通して、自分がやりやすい形を見つけ、そのうち様々なパターンに慣れてきたら自分でメニューを考えて練習できるようになればいいな、なんて思っています。

リップスラー、とても大切な練習なので積極的に取り組みましょう。


ダウンロードはこちらからどうぞ。

↑のメニューで難しく感じたり、(やったらいいのはわかるけど時間が足りないよ...)と感じる方にはこちらのリップスラーもおすすめ。初心者はもちろん、そうでない方にも取り組みやすく、でも奥は深いメニューです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、さらなる活動につなげていきます!

この♡ひとつがどれだけぼくを勇気付けてくれているか...感謝です。
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。