見出し画像

仮想通貨で死に目を見た話①

【お金か愛か と、フランス婚】

最近私の耳には入ってこないのですが、
よく恋愛についての価値観をはかる問いで

「お金(経済的理由)をとるか、
愛(感情や五感的理由)をとるか」

なんていう言葉がありますね。


この問題そのものがナンセンスであるとか
そういうことは置いて、
皆さんはどのように考えますか?

私は、つくづく情動で生きる人間であり
お金でどんなに辛い目に遭っても、
愛によって生かされている人間です。

生まれた家がそもそも貧しかったのですが
その中でも、さまざまな物差しでの
「豊かさ」を両親は与えてくれました。


タイトルのような事件が起きた…
というか起こしたのは私ではなく
パートナーなのですが、

ズバリ言うと数年前、当時波に乗っていた
仮想通貨で●00万円近くスってしまったんです。原因は焦りによる初歩的なPC操作ミスでした。

その数ヶ月というもの、寝る間も惜しみPC画面に張り付いてウネウネした線を血眼で追ってたものですから、心身ともに限界だったのでしょう。

その日は、1日パートナーを
元気付けてあげるのが大変でした。

もうダムの決壊さながら
大泣き、大慌て、大暴れ。

それでも、
私は別れようとは微塵も思いませんでした。

誰でも何かで失敗しますし、
何か新しいことを見つけて、挑戦しているから失敗しているんですね。(まあ大火傷なんですが)

私のパートナーは本当に不器用な人ですし、多分社会生活にあまり向いてない人種なのですが、

新しいコンテンツやサービスにいつも貪欲で、私の知らない世界をいつも見せてくれます。

目まぐるしく変化する世の中。
いつでも、新規性のある何かに
出会えるよう構えていたいなと思っています。


次回は副題のフランス婚に絡めて
②へ続く

#エッセイ #日記 #仮想通貨 #フランス婚
#事実婚 #お金 #ギャンブル #人生 #パートナー #恋人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

だいだい いよ

経歴が混線してますが、普通の社会人です。整形 / ダイエット / 醜形恐怖 / LGBT / 元風俗嬢 / 大学では社会学・歴史学専攻
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。