見出し画像

仮想通貨で死に目を見た話②

【お金か愛か と、フランス婚】

私も20代ですのでキャリアビジョンで
結婚もそれなりに考えたりしています。

ただ、願望は毛ほどにも無く、
子どもが欲しいとも思いません。

周りの友人の話や人生設計図を知ると
割と結婚へ前向きなので正直驚きます。


私は現在パートナーがいますが、
結婚は考えていません。

…と言うととてもネガティブな響きですが
結婚しない=「将来を考えていない」
ではありません。

何故なら、
現在の日本の結婚という制度は
あまりに現代に適していないからです。

もし「結婚」するなら現在のパートナーではなく、別の男性候補から選ぶでしょう。
両親が喜ぶようであれば
家庭も持つかもしれません。

結婚は、家督制度です。
家と家がするものであり、家を守るためにするものなので、
私にとっては問題が大きくなりすぎます。

当事者個人の範疇を超えてしまうのです。

今のパートナーと暮らすことは
毎日がクレイジーでとても楽しいです。

しかし

自分の両親を巻き込みたいわけでも
同じ名字になりたいわけでもありません。

同性婚、むしろ出来ない先進国
(先進国なのか日本は怪しいですが……)
なんて日本くらいですが、

結婚しないと、相手の緊急事態に
立ち会えないのは不便です。

手術の同意や立会いも出来ませんし、
扶養など社会的手当も受けられません。

性別関係なくパートナーシップ制度が整ってほしいなと思います。

#エッセイ #日記 #フランス婚
#事実婚 #お金 #人生 #パートナー #恋人 #パートナーシップ制度 #同性婚

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

だいだい いよ

経歴が混線してますが、普通の社会人です。整形 / ダイエット / 醜形恐怖 / LGBT / 元風俗嬢 / 大学では社会学・歴史学専攻
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。