筋トレをしている人がコンビニで食べるべきもの:ローファット編


こんにちは、まっする武田です。今週は大会があったりしてnoteを出せるか不安でしたが出せることができてほっとしています。皆さんしっかり筋トレと目的にみあった食事を継続できていまか?体を作るうえで食事、運動はとても大切なファクターです。しかし「時間がなくて自炊できない。」「手軽に筋肉にいい食事をとるにはどうしたらいい?」などの声をいただいたので今回はコンビニに行った際に何を食べたらよいかについて書きました。皆さんの参考になればうれしいです。

・ローファットとは?

今回のnoteの題名にもあるローファットとは何かその説明からしたいと思います。

ローファットは簡単に言えば食事から油の摂取量を抑えるダイエットです。これとは違う方法としては炭水化物を制限してタンパク質、脂質から日々のカロリーを摂取するローカーボがあります。これはライザップで取り入れられているやり方ですね。僕はローカーボははあまりオススメしません。その理由としては

・金銭的な負担が大きく大学生にはきつい
・ウエイトの使用重量がガクンと落ちることがある
・ローファットの方が管理が楽

これらの理由により駆け出しの大学生トレーニーにはローファットの方がいいと思い、今回はそのライフスタイルに合った食事の組み立て方について書きたいと思います。

・コンビニではこれを食べよう 

結論から申し上げると「そば、プロテイン飲料、サラダチキン、スモークささみ、ノンオイルのサバ缶、サラダ、おにぎり、脂肪ゼロヨーグルト」です。

食事は今あげた食べ物からいくつか選択して食べましょう。トレーニング後には炭水化物はGI値が高い白米から成るおにぎり、プロテインはザバスのミルクプロテインからとるといいでしょう。


・わかめご飯おにぎり
・ザバスミルクプロテイン
P 18.2g F 3.2g C 50g Total=約380kcal

マイプロテイン、DNS、チャンピオンなどのプロテインなどと比べればタンパク質量は少ないですが脂質を抑えられているので悪くない数値です。また合計して280円ほどなのでコストパフォーマンスも悪くありません。

また普段の食事としておすすめなのがそばを炭水化物の中心として食べることです。

ざるそば セブンイレブン
P 16.4g F 1.4g C 64.4g Total=336Kcal

そばは炭水化物の中でもGI値が低く、タンパク質が多いんです。それに加え脂質は2g未満しかありません。そばって結構優秀なんです。トレ後は高GIが効果的ですが、
それ以外の食事を低GIのそばに置き換えることで除脂肪を進めることができるだけでなく、集中力をも高めることができます。まさに一石二鳥。


ざるそば
サラダチキン
ザバスミルクプロテイン
P 56g F 3.0g C 78g Total=563kcal

この食事は大体800円ほどですが価格が大体同じラーメンと比較すると‥

ラーメン
P29.5g F 43.9g C 62.5g Total=799kcal

まず脂肪の量に驚きますね。このnoteを読む人に習慣的にラーメンを食べている人は少ないと思いますができるだけラーメンは控えましょう。

今回紹介した食事はあくまでも一例です。人によっては「この組み合わせでは飽きる。」とお考えの方もいらっしゃると思います。その際にはいろいろと組み合わせを変えてみてください。極端に脂肪を削りすぎると肌や髪にツヤがなくなってしまうことがあるので注意しましょう。今週のnoteは以上です。皆さんのボディメイクにこの記事が役に立ってくれたらうれしいです!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。