女性向け風俗のセラピストだけど質問ある?

ご覧いただきありがとうございます。

僕の第三の名前『ゴレイヌ』とこれから読んでください。

進撃のゴレイヌと勝手に命名しました。
つけたもん勝ちだ。

僕は風俗を利用するときにはこの名前をつけます、ハンターハンターを見てもらえればなんとなくわかるかも。

https://matome.naver.jp/odai/2137908142154770701

さて、では本題なのだが、

女性向け風俗って存在するって知っている人います?

僕はマジでないと思ってた。

普通に考えて女性でそういうのを求めてる人っていないって思ってたし、女性向け風俗のサイト見つけた時は詐欺だと思った。

日本にはあるんですよね。マジ変わってますよね、サギもいっぱいあるので、バカな男性はお気をつけてくださいね〜。

ゴレイヌはセラピをやる前は夜勤で生計を立ててました。

男だらけで死ぬほど退屈な現場でゴレイヌはドロドロになりながら単調な仕事をするのが嫌になり、ある日を境にニートになります。

ふと女性向け性サービスってgoogleで検索したところ、なんとヒット。

こんな世界があるのかと思う反面詐欺じゃない?という気持ちがありました。でもゴレイヌのワクワクは止まらず、気づいたら応募をしてました。w

テンポよく面接が進み、昼間から女性向け風俗がいかなるものかをとあるカフェで説明されました。

隣は腐女子が座っており、ヨダレを垂らしてるのを感じましたが、ゴレイヌはそれでも突き進むのでした。

無事セラピ登録代〇万円を支払い、ゴレイヌがサイトに載ることに。
ネットに載るのって超恥ずかしいのね。
もう母ゴレイヌには顔向けできないと思いながら、もう引き返せないし、詐欺なら事務所で暴れてやろうって考えてました。
ゴレイヌは性格が悪い。

続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

進撃のゴレイヌ

関西から突然上京して、急に女性向け風俗のセラピストになったゴレイヌ。 女性向け風俗で女子をイカせまくるが、自身はイケないという葛藤に抗いながら 本番をやらないと誓い活動中⭐︎ セラピ中はいつでもフルボッキ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。