中国事情:上海歯医者|太和口腔問診部

ニイハオ、ゴローです!@上海

実は先日まで、前歯がなかったんですー汗

前歯3本が差し歯なんですが、先日とある飲み会に参加したときに手羽先を食べていたら、ガリっと骨を噛んでしまったんですが、それが骨ではなく「自分の歯」だったんです〜笑

いつも行っているローカル歯医者の「太和口腔問診部」の「呉先生」に連絡して予約しようと思ったんですが、土日に連絡していたので連絡が来なくて、週明けに連絡をしたものの、なかなか連絡が来ない。。汗

いつもは、すぐに返信が来るのでおかしいなーと思ったら、なんと「夏休み」だったみたいー!

確かにちょうど日本もお盆休みの時期だったわー(あんまり関係ないけど・・・)

そんなんで、昨日ようやく診察してもらい、無事に前歯を入れてもらいましたー

僕の場合は、上海に来るときに「住民票」を抜いてしまったため、日本の保険証がないような状況なので、何かあった場合には住んでいる上海の病院に行かなくてはいけないのですが、日本のような保険がない?あっても会社負担が高い?のか外国人は加入していないケースが多いです。

ウェルビーみたいなサービスに加入して入れば、日本語で対応してくれて、病院にも付き添いしてくれるので安心なので、前の会社では代表をしていたこともあり、オーナーに提案して加入してもらいました。

また、会社負担で「海外旅行保険」に加入している人もいますが、これが個人負担だと結構高いんですよね〜

一番安いのでも15万円ぐらい(1年間)するんですが、この間、友人が保険を使って外科の手術をしたら、翌年から猛烈に保険料が上がって加入できないと言っていました。

これだと、なんのための保険か分かりませんよね〜

最近多いのは、クレジットカードについている保険を使うパターンですね。個人的にはクレジットカードは持たない主義なので、これも使えず、、、、汗

最近、合法な裏技があるみたいで、それに加入すれば日本の社会保険が使えるらしいので、それに加入しようかどうしようか猛烈に検討中です。。汗

日本の会社の駐在員は、会社からそれなりに手当などがありますが、僕みたいに中国の会社でしかもアウェイな外国人の場合は、会社もそれほど外国人用の制度みたいなものは整備していないケースが多いので、自分で自己防衛していかないとなんですよね〜

上海にも、「歯医者」は多いのですが、日本より猛烈に高くて、とても実費ではいけません。。。涙

僕がいつも行っている「太和口腔問診部」さんは、日本語も通じるし、良心的な値段なので本当に助かります!

そういえば、最近、「健康診断」も受けていないので、これを機に色々と調べてみようかなー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あざっす!顔晴ります!
7

ゴロー(田中宏明)

2012年7月31日から上海生活。 2018年8月上海潤世企業営銷管理股份有限公司(ルイスマーケティング) 客戸総裁。中国人向けのプロモーションの支援。百貨店や商業施設でのイベント企画や運営、サンプリング、ノベルティ制作や小紅書などのKOLプロモーションなど。

上海生活

2012年7月31日に上海に来てから今年で早8年目になろうとしています。すごい好きかというとそこまで好きではないですが、嫌いかというと嫌いではない上海には、明らかに人を惹きつける魅力があるのだと思います。そうした魅力も含めて、上海の日常をお届けしたいと思います!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。