たくさんの画像を全自動リンク配置するスクリプト(2018集大成バージョン) #Illustrator #スクリプト




【スクリプト概要】
たくさんの画像を全自動リンク配置するスクリプトです

【スクリプトファイル名】
G560_autoPlacedDialog2.jsx

【使い方】
(1)配置先のオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを実行します
(3)配置するオプションを選びます
(4)配置したい画像を選びます

【仕様】
(1)選択した画像(複数可)を、選択したオブジェクトのバウンディングボックス枠に配置します
  →注:選択したオブジェクトは枠に変換したあと、削除されますのでご注意を!
(2)拡張子は、png、psd、pdf、jpg、jpeg、ai、svg"が対象です
(3)配置先のワクに合わせて拡大縮小します(ワクが埋まるような倍率で)
(4)さらに位置も配置先のパスアイテムに合わせてくれます
(5)さらにさらに選択したワクでクリッピングマスクもかけてくれます
(6)ファイル名順に、配置先は左上から右下の順に配置します
(7)配置先のワクが足りなくても、画像が足りなくてもどちらでも対応します。
(8)プレビュー境界にもクリッピングマスク枠にも対応します
(9)配置の倍率が選べます
 [ 大きい倍率 小さい倍率 強制倍率 ]
 大きい倍率…選択したオブジェクトのバウンディングボックス枠を、隙間なく埋めるような倍率で変形します
 小さい倍率…選択したオブジェクトのバウンディングボックス枠から、はみ出ないような倍率で変形します
 強制倍率…相似形にこだわらず、選択したオブジェクトのバウンディングボックス枠ぴったりにタテヨコ異なる倍率で変形します
(10)クリッピングマスクのあり・なしが選べます
(11)クリッピングマスクありの場合に、それを矩形にするか、円形にするかが選べます

─────
詳細はこちらから
http://gorolib.blog.jp/archives/76847490.html
お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き:180文字
記事を購入する

たくさんの画像を全自動リンク配置するスクリプト(2018集大成バージョン) #Illustrator #スクリプト

gorolib

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

3

gorolib

スクリプト使い放題マガジン2(月額)

Illustratorから起動する便利なスクリプト(プログラム)にて圧倒的スピードのデザインワークを提案いたします。定期購読マガジンは「購入した月に投稿された有料ノート」がご覧いただける仕組みとなっております。過去月のノートをご覧いただくことはできませんので、あらかじめご了...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。