選択オブジェクトの周りに指定したオフセット値で枠をつけるスクリプト #Illustrator #スクリプト

【スクリプトファイル名】
G581_selectAreaOffset.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)複数選択が可能です(未選択でも動きます)
(3)このスクリプトを起動します
(4)オフセット値を指定してOKを押します

【仕様】
(1)オブジェクトが選択されている場合は、その最大範囲を基準とします
(2)オブジェクトが選択されていない場合は、アクティブアートボードを基準とします
(3)オフセット値の単位は、環境設定>単位>一般を使います
(4)オフセット値は、ゼロやマイナスにも対応しています。
(5)プレビュー境界にも対応しています
(6)枠線の太さは1ポイント固定です

─────
スクリプトの詳細については、こちらをごらんください
http://gorolib.blog.jp/archives/77407107.html
お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き:178文字
記事を購入する

選択オブジェクトの周りに指定したオフセット値で枠をつけるスクリプト #Illustrator #スクリプト

gorolib

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

2

gorolib

スクリプト使い放題マガジン2(月額)

Illustratorから起動する便利なスクリプト(プログラム)にて圧倒的スピードのデザインワークを提案いたします。定期購読マガジンは「購入した月に投稿された有料ノート」がご覧いただける仕組みとなっております。過去月のノートをご覧いただくことはできませんので、あらかじめご了...

コメント2件

2018スクリプト
以前と同じようにコレクションとして販売しますか?
単一の販売の代わりに一緒に売る
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。