細い塗りと細い空きを検査する #スクリプト #Illustrator (macOS専用)

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。
※この製品は、ファイル入出力を含むため、macOS専用です(当方でWindowsの検証ができないため)
─────
【スクリプトファイル名】
G695_miniCheck.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)検査したい箇所にガイドを引きます
(3)このスクリプトを起動します
(4)しきい値を入力して実行します(ミリ固定)

【仕様】
(1)ガイド位置にある選択オブジェクトの塗りと空きを検査します
(2)しきい値未満であれば、エラーとして円形マークをつけます
(3)水平垂直のガイドのみを対象とします
(4)エラーファイル(pdf)はエラーがあるときのみ、同じフォルダに出力します
(5)エラーファイルの左上に凡例、右下にファイル名を表示します
(6)選択オブジェクトについては以下の変更をかけます
 ・全グループ解除
 ・文字のアウトライン
 ・パスのアウトライン
(7)元ファイルには変更がかかってしまうため保存せずに閉じ、再度オープンします

【注意】
(1)塗り背景を選択してしまうとうまくいきません。背景をロックしてから選択してみてください
(2)ロック解除はいたしません
(3)ダイアログの前までに、変更をかけますのでキャンセルを押した場合でも、保存せずに閉じ、再度オープンします。

─────
スクリプトの詳細については、こちらをごらんください
http://gorolib.blog.jp/archives/79399581.html
お役に立てれば幸いです!

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き:85文字
記事を購入する

細い塗りと細い空きを検査する #スクリプト #Illustrator (macOS専用)

gorolib

750円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

gorolib

スクリプト使い放題マガジン2(月額)

Illustratorから起動する便利なスクリプト(プログラム)にて圧倒的スピードのデザインワークを提案いたします。定期購読マガジンは「購入した月に投稿された有料ノート」がご覧いただける仕組みとなっております。過去月のノートをご覧いただくことはできませんので、あらかじめご了...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。