選択オブジェクトをアートボード幅の8割に収める #スクリプト #Illustrator

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。
─────
G699_ABD8wari.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)アクティブアートボードを基準にします
(2)オブジェクトは複数選択可能ですが、その場合はどんどん重なります
(3)プレビュー境界に対応しています

─────
スクリプトの詳細については、こちらをごらんください
http://gorolib.blog.jp/archives/79469577.html
お役に立てれば幸いです!

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き:223文字
記事を購入する

選択オブジェクトをアートボード幅の8割に収める #スクリプト #Illustrator

gorolib

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

gorolib

グラフィックデザイナー。Illustratorを中心に徹底的に生産性を追求するブログを運営。プログラムと組み合わせた圧倒的スピードのデザインワークを提案しています。また仕事や生き方の本質にも言及します。

スクリプト使い放題マガジン2(月額)

Illustratorから起動する便利なスクリプト(プログラム)にて圧倒的スピードのデザインワークを提案いたします。定期購読マガジンは「購入した月に投稿された有料ノート」がご覧いただける仕組みとなっております。過去月のノートをご覧いただくことはできませんので、あらかじめご了...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。