フォルダから選択した画像をアートボードにタイル状に並べるスクリプト (macOS専用) #Illustrator #スクリプト

【スクリプトファイル名】
G582_autoTillingDialog.jsx

【使い方】
(1)空白のアートボードをアクティブにします
(2)このスクリプトを起動します
(3)タイル状に並べる列の数と、縦長の画像を強制的に横向きにするかどうかを指定します
(4)リンク配置対象の画像をフォルダから指定します

【仕様】
(1)リンク配置画像の間隔は、10ポイント固定です
(2)画像は複数指定が可能です
(3)「強制的に横向きにする」がチェックオンのとき、画像が縦長(高さ>幅)の場合は反時計回りに90度回転します

【注意】
(1)アクティブアートボードの左上から割り付けていきますので、最初に空白のアートボードをご用意いただき、それをアクティブにしてください。
─────
スクリプトの詳細については、こちらをごらんください
http://gorolib.blog.jp/archives/77387486.html
お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き:341文字
記事を購入する

フォルダから選択した画像をアートボードにタイル状に並べるスクリプト (macOS専用) #Illustrator #スクリプト

gorolib

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

2

gorolib

スクリプト使い放題マガジン2(月額)

Illustratorから起動する便利なスクリプト(プログラム)にて圧倒的スピードのデザインワークを提案いたします。定期購読マガジンは「購入した月に投稿された有料ノート」がご覧いただける仕組みとなっております。過去月のノートをご覧いただくことはできませんので、あらかじめご了...

コメント8件

お世話になっております。

「オブジェクトの間隔をダイアログボックスで調整できるようにする」ということでしたら、それは、カスタマイズになります。

カスタマイズは別料金ですので、こちらからご注文くださいませ。

参考:イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます : GOROLIB DESIGN #はやさはちから
http://gorolib.blog.jp/archives/66767347.html

今回のご要望でしたら、日本円で6,980円にて承ります。

PayPalでのお支払いも可能です。PayPalアカウントは、
goro.shibuya@gmail.com
となりますので、ご連絡をお待ちしております。
いつもお世話になっておりますので、今回は無料でリクエストにお答えしました。
リンク画像の間隔を指定できるバージョンを追加しました。ダウンロードをお願いいたします。
G583_autoTillingDialog2.jsx
あなたの返事をありがとう
このスクリプトは今完璧です
私の外国人の友達をありがとう。
Thank you for your comment. I’m glad to read it.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。