解剖生理ゴロー

解剖生理学を絵や図を使って、ゆるりと教えています。

【動画】経穴攻略セミナー

こちらの記事は、
鍼灸学生、または、マッサージ学生向けとなります。

こんにちは。
ゴローです。

僕は、鍼灸(マッサージ)学生向けの
メルマガも配信しているのですが、

読者さんから、
「経穴が全く覚えられません。何か良い方法はありますか?」
といった質問をよく頂きます。
(本当によく頂きます。2回目)

また以前、鍼灸学生向けの
国試対策コミュニティを1カ月限定で
運営した時も、

そのコミュ

もっとみる

【セミナー動画】イラストで学ぶ神経系セミナー

こんにちは。

ゴローです。

「医療学生は、解剖生理学のどの分野が1番苦手なのだろうか?」

昨年、ふとこんな疑問が頭に浮かび、
Twitterでこのようなアンケートを取りました。

(ちなみに、このTwitterアカウントのフォロワーの大部分は、
看護師、理学療法士、作業療法士、鍼灸・マッサージ師、柔道整復師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、救急救命士などを目指す医療学生です。)

ほうほう。

もっとみる

【セミナー動画】イラストで学ぶ内分泌系セミナー

こんにちは。
ゴローです。

つい先日まで、
【イラストで学ぶ内分泌系セミナー】
というタイトルのオンラインセミナーを
一部のメルマガ読者さんに向けて、開催していました。

セミナーの目的は、ずばり、
「100分で内分泌系の全体像を学ぶ」ということ。

もちろん、
内分泌系の全てをお伝える事は出来ませんが、
試験に狙われやすい核となる部分は、
全てセミナーに詰め込んだつもりです。

勉強をするコツ

もっとみる

卒業までずっと使える【静脈の地図】

こんにちは。

ゴローです。

前回の記事、

「卒業するまでずっと使える動脈の地図」が好評だったので、続編として今回は「静脈の地図」について書こうと思う。

動脈と静脈って、構造が似ているよね。

例えば、上腕動脈ー上腕静脈、腋窩動脈ー腋窩静脈、総腸骨動脈ー総腸骨静脈などなど。

動脈と同じ場所を走行している静脈は同じ名前がついているので比較的覚えやすいはずだ。

が、しかし残念ながら、

こう

もっとみる

卒業までずっと使える「動脈の地図」

こんにちは。

ゴローです。

「解剖学の成績は、元々の頭の良し悪しで決まるものではない。」

勉強の「やり方」を少し工夫するだけで、試験の点数なんてあっという間に変わるんだとメルマガで今まで散々伝えてきたんだけど、今回の記事でどうやらそれが証明できそうだ。

今回の記事では「動脈(解剖学)」について話そうと思う。

解剖学って地図を覚えるようなもの。

解剖学って、地図に良く例えられるよね。

もっとみる

「5分で分かる」エストロゲンとプロゲステロン

こんにちは。ゴローです。

「エストロゲンとプロゲステロン(性周期とホルモン)について分かりやすく教えて下さい。」

というメールを頂いたんで、今回分かりやすく噛み砕いて伝えようと思う。

今回この記事を書くために、看護師、鍼灸師、柔整師、栄養管理士、PTの国試の過去問をざっと解き、

何度も出題されている大事なキーワードを抽出した。

※(エストロゲン、プロゲステロン、LH、FSH、ゴナドトロピ

もっとみる