「5分で分かる」エストロゲンとプロゲステロン


こんにちは。ゴローです。


「エストロゲンとプロゲステロン(性周期とホルモン)について分かりやすく教えて下さい。」


というメールを頂いたんで、今回分かりやすく噛み砕いて伝えようと思う。



今回この記事を書くために、看護師、鍼灸師、柔整師、栄養管理士、PTの国試の過去問をざっと解き、

何度も出題されている大事なキーワードを抽出した。


※(エストロゲン、プロゲステロン、LH、FSH、ゴナドトロピン、卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン、hCGなどなど。

これらの用語の意味やつながりを曖昧にしか理解していないならば、今回の記事はとても役に立つと思います。)



そして、そのお宝キーワードをもとに、文章を組み立てたので、この記事を読めば試験に出る要点がまるっと理解できると思うんだ。


そう、まるっとな。


一応、試験によく出るキーワードは太字にしとくから、そこんとこよろしくチェックしてくれ。



じゃあ、はじめよう。

【性周期とホルモンについて】この分野は国試で頻繁に出題される。

しかし、この分野が苦手な人が実に多い。


なぜだと思う?


ゴローはこの分野の国試の過去問を集中的に解くことでその答えを見つけた。


その答えとは、

用語の言い換え

が多い分野であるということ。


どういうことかって?


ここで、1つ例を上げよう。

【問題】性周期で正しいのはどれか。

1. 卵胞はプロゲステロンの作用で発育する。

2. 子宮内膜はエストロゲンによって増殖する。

3. 排卵後に黄体化ホルモンの分泌が急激に増加する。

4. ゴナドトロピンは卵巣から分泌される。


例えば、こういう問題が出たとするよね。


しかし、試験作成者の気分次第でこの問題は

次のような用語で言い換えられることがある。( or の部分に注目!)


性周期で正しいのはどれか。

1. 卵胞はプロゲステロン(or 黄体ホルモン or 卵巣ホルモン)の作用で発育する。

2. 子宮内膜はエストロゲン(or 卵胞ホルモン or 卵巣ホルモン)によって増殖する。

3. 排卵後に黄体化ホルモン(or 黄体形成ホルモン or LH)の分泌が急激に増加する。

4. ゴナドトロピン(or 性腺刺激ホルモン or Gn)は卵巣から分泌される。


このように、1つのホルモンにいくつもの呼び方があったり、違うホルモンなのに似たような名前のものがあったりする。


「ややこしぃわ!(泣)。」


とあなたは下唇を噛み締めたに違いないが、その複雑でややこしいところこそ、奴ら(試験作成者)はここぞとばかりにニヤケ顔で狙って出題してくる。


そうあなたの傷口に塩を塗りこむようにサドっ気たっぷりに攻めてくるんだ。



じゃー、どのように対策するべきか?


1つ1つのホルモンの呼び方を整理することで、頭の中の絡みあったコードがほどけ、奴ら(試験作成者)の策略に引っかかることもなくなるんだ。



これらのホルモンの呼び方を1つの図にまとめて整理する。


頭の中のもやもやがすっきりしただろう?


この分野が苦手な人は、これらの用語をゴチャゴチャのまま覚えようとしている傾向がある。


散らかった部屋を整理するように、

まずは言葉の整理をしよう。


アタマの中がすっきりして、記憶力もアップするだろう。

とくにFSHやLH、GnRHなど英語で問われることもあるので、そこんとこも気をつけてくれよな。


まずは言葉の整理。


この言葉の整理をはじめにすることで、この後の卵巣周期と子宮内膜周期の流れもぐっと理解しやすくなると思うんだ。


そして、さらにここから絵や図を使って、徹底的に噛み砕いてホルモン(視床下部ー下垂体ー卵巣系)の流れを理解してもらおうと思う。


太字(試験で狙われるキーワード)に注意して読んでくれ。



この続きをみるには

この続き:4,069文字/画像25枚

「5分で分かる」エストロゲンとプロゲステロン

解剖生理ゴロー

280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

63

解剖生理ゴロー

解剖生理学を絵や図を使って、ゆるりと教えています。

医療学生対象

医療従事者を目指す学生向け。 (医師、看護師、柔整師、鍼灸マッサージ師、PT、OT、管理栄養士、薬剤師、介護士、救命救急士、歯科衛生士など) 解剖生理学の記事、セミナー動画を販売してます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

分かりやすくて泣きました。ありがとうございます💞

ゴロ勉に、であって解剖を勉強できるようになりました!(三年生なのに(・・;)


ゴロー様、心周期についても、わかりやすく教えていただけませんか?

収縮期、拡張期、弁がどうなのか頭がこんがらがります。

あと、鍼灸理論がわけがわかりません。

いつか、お願い致します
嬉しいお言葉ありがとうございます!
ゴロ勉も勉強のやる気のキッカケになったみたいで嬉しいです。

心周期も候補に入れておきます。
ちょっとリクエストが多くて、少し先になるかもしれませんが。。

3年生という事で、悔いが残らないように頑張って下さい。まだ今から頑張れば十分間に合います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。