「機械学習でなにがしたいのか?」

こんにちは、@Yatsuponです。

3か月ほど細々とPythonの勉強をしてきましたが、ふと思ってしまったわけです。

「あれ、何のためにやっているんだっけ…??」

機械学習を身に着けたいなと思い至った理由を思い返すと、「今後需要のある分野だし、ビジネスデータ分析とかできたら今の仕事でも役立つだろうし、ちょっとかっこいい」という極めて曖昧な動機でした。

それでもいちばん最初の段階では、それでもProgateAidemyで楽しく「いろは」を学んでいればよかったのですが、いざ基礎がなんとなく固まり、受動的な勉強にも飽きてくると、アウトプットがしたくなってきました。

その時に「私は機械学習という手段でどんな目的を達成したいのか?」という本質的な問いに向き合うことになりました。

ということで、すごく今更ながら『目的設定を明確にする』ことを改めてしました。
やりたいことが決まれば、いつまでに何をすべきなのか、をある程度逆算してやるべきこととやらなくていいことが見えてくるはず。
目的・目標・学習プランを考えてみましたというお話です。

・そもそもPythonでできることって?
・目的を決める
・目標を決める
・今後の学習プランを決める


そもそもPythonでできることって?

Pythonでできることは大きく3つ。

① WEBアプリ
② データ解析/分析ツール
③ 機械学習

① WEBアプリ
Pythonで1番つくられているものはWEBアプリだそうです。
私は機械学習がメイン用途の言語かと思っていたのですが、そんなことなかったんですね。
Pythonで作られた有名どころのWEBアプリでは
「Youtube」「Instagram」「Pinterest」「Dropbox」
があるようです。アプリの大御所…!

② データ解析/分析ツール
データを統計学などを用いて解析、分析を行い活用すること。
たとえば、売上データの解析/分析がわかりやすい例。企業のもっているデータを使って、どのデータが売上の決定要因になっているのかを特定することや、過去のデータから需要予測をできたりします。
有名なBIツール「Tableau」はPythonを使って開発されているそうです。

③ 機械学習
Pythonが一番注目されている理由は、やはり機械学習が実装できることです。Pythonでは機械学習に関しての様々なライブラリが提供されています。これらを組み合わせて、自分なりにカスタマイズしていくのがよさそう。
例えば、メールの自動スパム判定とか、購買履歴を使ったレコメンドとか、ゲームの勝ちパターンモデル作成とかが具体例。
日本ではあまり流行らなかったですが「Pepper」はPythonで開発されたそうです。Pepperはディープラーニングで自ら学ぶことができるそうです。Pythonを勉強すれば、頑張ればPepperくんが作れるかも…?!

ちなみに、機械学習はPython以外にもJavaやR言語でもプログラミングすることができるそうです。ただ、言語仕様のわかりやすさや可読性の良さ、少ない記述量で済む手軽さなどの理由により圧倒的に支持されているのはPythonということのようです。

(参考)機械学習初心者におすすめのコンテンツ

機械学習をこれから始める人に押さえておいてほしいこと
機械学習チュートリアル@Jubatus Casual Talks
文系エンジニアのための機械学習の勉強法
機械学習の超初心者が、みんなが良いと言う記事を読んでまとめてみた

どなたも共通しているのは、
・「何がしたいのか」目的をはっきりさせよう!
・すべてを理解して進めようとするのはやめよう!
・まずはとりあえず書いてみること!
ということでした。たしかに最初は理解できないことが多いので、ある程度割り切って進めるというのが大事な気がします。

目的を決める

『機械学習を使ってデータ解析ができるようになること』

WEBアプリを作ってみたい気持ちも捨てがたいのですが、元々興味をもったきっかけがビジネスデータ分析だったので、当面はこれを目的にしました。

目標を決める

『今年の8月中に、Data Science Competition に最低ひとつ応募すること』

*Data Science Competitionとは?
いろいろな企業が募集しているコンペティションに対して、一般人がチャレンジできるというもの。
コンペティションの種類は様々、お題も様々。cookpadやUNIQLOといった有名企業から、経済産業省からの募集まで結構みているだけでも面白いです。難易度も様々なので、最初はできそうなものを選んでいくつかやってみるのでも勉強になりそうです。私の場合は、需要予測モデルの作成なんかが目的にあっているかなと思います。

今後の学習プランを決める

あまり細かく決めて苦しくなるのもいやなので、ざっくりです。
いまいち初心者でもアウトプットできる方法を模索中感があるのですが、一旦このようなプランで。他におすすめの方法等あればぜひ教えてください!

-----------------------------------------------------------------------------------
① 6月残り~7月1週目
Aidemyの「数値予測アルゴリズムで未来の売上を予測をしてみよう!」のコースを完了(いまデータクレンジングの手前までやった)

②7月2週目~7月末
udemyで下記のコンテンツを受講

【ゼロから始めるデータ分析】ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門 →前1回みたけどその時よくわからなかったので今度こそ
Pythonで機械学習:scikit-learnで学ぶ識別入門
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

③8月
コンペティションに応募!
-----------------------------------------------------------------------------------

データ分析をするデータを持ってくるのにスクレイピングができたらよいなと思い下記は少しずつ進めていたので、こちらも並行して引き続きあいまに進めていこうと思います。

Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック


2か月後の自分はどうなっているのか…
宣言することでやらざるを得ない状況に追い込むスタイルですが、後悔しないように頑張ります。

Python習熟者のみなさま、もし「こんな学習法がいいよ!」とか「それ無理があるんじゃ…」みたいなポイントがあればぜひ教えてください。
独学は不安がいっぱい…


Twitterで日々呟いています。
マーケ関連、Python関連、日常のぼやきなど。
よければフォローしてください^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

参考になったと思ったら、ぜひサポートお願いします! 次回の発信に繋げます^^

わーい!ぜひシェア&フォローもお願いします♡
41

機械学習の学習記録

機械学習について勉強ログです。データから未来を予測するマーケターを目指す。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。