流れ星をあげる コラボ音源完成!!

2月22日(木) 心斎橋 Live bar N

後藤大
ウエダケイタ
愁人(ネコレクション)


による3マンライブ

流れ星をあげる

まであと2日になりました!!

イベントの詳細ブログ


チケット予約は

から簡単にできます!


この3マンライブで限定コラボ音源を発売するのですが
レコーディング、ミックスが無事終わりました!!


DTMやアレンジやミックスの勉強が
少しずつ活かせるようになってきて嬉しいなあ:-)


コラボ音源 後藤大パートの視聴はこちら

ゴリ押し(笑)告知はこちら


そしてジャケットは3人で撮った写真を使って
ウエダケイタくんが担当してくれました!





ジャケットは




こちら!!






イジメ、ダメ、ゼッタイ。




間違えました。




こちら!!!






いつの漫画なんや。



生まれる前やないか。




12990円(笑)



たっか。



たまにとんでもない値段ついてますよね、Amazon。



前回、第1弾の時に
それぞれの流れ星をあげる論
について打ち上げまで持ち越したぐらいなので
この漫画の流れ星をあげるがどんなものなのか
ちょっと気になってしまっています。



はい、ごめんなさい。

今度こそいきます。



こちら!!!!

よい!



ウエダくんセンス良き。



僕がやるともっとポップになるんですよね。

人に任せるって自分と違うものが出てくるから
う〜んってなっちゃうと大変なんですけど
その分広がりも何倍も増えるし面白いんです。


そんな3人で作ったコラボ音源

流れ星をあげる


今聴きながら書いているのですが



いい音源ができました!!



と言おうと思ったんですけど



そんなことより全員のクセが強い(笑)



とくに愁人さんの歌が入った時に



!?



(同じ曲だと!?)



ってなります。



これは面白い作品ですよ。



ぜひ聴いてほしいです:-)


歌詞はこちら


音を作った身としては
それぞれの声質の違いが面白かったですね。


ぱっと聴いた感じは
後藤大 ウエダケイタ
の声が同質に感じるけど

周波数的に見ると
ウエダケイタ 愁人
の方が同系統だったりして

好きな声って技術的にはわからなくても
直感で感じることもあるんだろうなあ
おもしろいなあと思いながら作りました。



そんな3人で2月22日は楽しいイベントを用意して待っております!


チケット予約

待ってますね!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事はここで終わりですが投げ銭感覚でサポートしていただけると喜びます。活動費に使わせていただきます:-)

コメントもしてええんやで。
10

後藤大 活動のこと

後藤大の活動のまとめ記事やライブのことなどをこちらに更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。