見出し画像

友達はすくないけど仲間がいる。

「友達いないんで」と言う人がいる。

何を隠そう昔はよくそのセリフを言っていた。それは「自分は人を信じませんよ」と宣言していることなのだ。

要因はそれぞれにあると思う。

僕なら「人に嫌われるのが怖い」という理由だ。自己防衛で最初から距離を取っておくことでその人が自分から離れても傷つかないようにしたかった。


そもそも「友達」とはなんなのだろうか。

それもそれぞれに基準があるけれど、ここはわかりやすく「プライベートで一緒に遊ぶ(遊んでいた)仲の人」と考えてみることにする。

そのラインで考えると僕にも「友達」と呼べる人は多くない。音楽活動なんてしていると一度しか会わない人も出てくる。そういう人は「知り合い」になる。ちょっとさびしい響きだけど人生の中で出会う人のほとんどが「知り合い」のまま終わるのだろう。

なにかたまたまきっかけがあった人とだけ「友達」になれるのかもしれない。

そして友達ではないけどとても仲のいい人たちがいる。音楽で出会ったミュージシャンやクリエイターのみなさんだ。

僕はその人たちのことを「仲間」と呼んでいる。

この関係が僕はとても心地いい。信頼し合いつつも馴れ合いもしない。同じような場所を目指しておたがいがんばっていて、たまに道が交わるそう言う関係だ。

僕には「友達」がいる。でもきっと少ないと思う。

でも僕には「仲間」がいる。すごくたくさんいる。

僕には「知り合い」がいる。これから友達や仲間になるかもしれない。

そして僕には「知らない人」がいる。これから誰に出会いどんな関係になるのだろう。

ただひとつ言えるのはもう信じない宣言をするような生き方はしたくないなということだ。周りの人に支えられている。みんなで笑って過ごしていきたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったら投げ銭感覚でサポートお願いします:-)

おいお前、スキだらけだぜ?
8
素直なじぶんで、あなたといたい。|作詞家・作曲家・歌うたい・文筆家 |オリジナル全曲無料|楽曲提供|gotodai.jimdo.com

この記事が入っているマガジン

コメント1件

仲間がすごくたくさんいる

このツイートをみたとたん絵文字をポチッとしてました。

大さんの仲間
素晴らしい人たちを何人か思い浮かべたから嬉しくなってしまったの✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。