青春陰気小説リスト

掲載作(新作順) 2017年2月時点
心には君のパズル
ツマベニの日
埋め尽くす君の黒
そんな世界
飼育小屋のゴミで肉(前編、後編)
戦えキルシュトルテ


心には君のパズル

2017/02/21公開

新学期から程ない時期の校外学習に行った途中、突然謎の無双居室で目覚めた少女、伊勢崎芽衣は、憶えていないクラスメートの少年、明石香積と共に暗がりを探索する。しかしどれだけ歩いてもその広大な暗い建物には出口も窓もなく、見つかるのは自分達の着ているのと同じ制服と溶けかけたゲル状の何かばかりだった。


ツマベニの日

2016/12/19公開

住宅街の死角に転がる死体につまずき、傷口に手を突っ込んで泣く少年の手を引き、少女は交番に連れていく。彼らの出逢いは血にまみれたものだった。 自分が殺したのだと疑われるのではないかと脅え、泣きじゃくる少年は、少女が自分を信じてくれたことに後で疑問を抱く。「何故あの子は僕の言葉を信じることができたのだろうか」


埋め尽くす君の黒

2016/09/16公開

山犬という魔物の伝承がある、山間の集落、鳴谷に住む小学生、平野霞は修学旅行の帰り、たった一人で山道を歩く。後ろから追ってくる何物かの気配に脅えるうちに、いつの間にか夜の山道を見知らぬ子供に手を繋がれて歩いていた。その先に待っていたのは謎に満ちた死だった。


そんな世界

2016/08/15公開

自分の通う学校で二十名弱を残して生徒も教師も消えた大事件で残った生徒の一人、蓮生尚行は、一時的に通うことになった隣の校区の中学校のクラスメート達から奇妙な嘲笑を感じる。ここにいない何者かを嘲笑う楽しげな声に苛立つ尚行は、放課後、担任教師によってロッカーから出された少女、問山弥叉と出逢う。クラスメートから悪質ないじめを受けていた弥叉を助けるために尚行が執った方法は……。


飼育小屋のゴミで肉

前編 2016/07/15公開
後編 2016/07/22公開

数藤桐子の通った六辻小学校では、かつて五人の生徒が行方不明になった。桐子自身は彼らと別のクラスだったが、彼らの担任が同居の叔母だったことで、その事件は桐子にも思い影を落としていた。
その後叔母は心を患い、教師を辞めて行方不明になった。
事件の四年後、六辻小学校の同級生だった千倉曜平と再会した桐子は、小学校があの後廃校になり、近所でその五人を見かけたという噂と、五人にまつわる異様な秘密「ゴミ」「肉」の話を耳にする。 


戦えキルシュトルテ

2016/06/21公開

型破りで間抜けな兄、太一は弟の啓貴とその友達、見坂セリの名前をもじって、二人をキルシュトルテと呼んでいた。その後少女は引っ越し、兄は行方不明。二人がキルシュトルテと呼ばれることはなくなった。七年後、キルシュトルテの箱と物騒な何かを持ってセリが訪れる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

館山の物語を気に入ってくださった方、投げ銭的な風情でサポートすることができます。よろしかったらお願いします。

応援ありがとうございます。すごく嬉しいです。
12

青春陰気小説

少年少女の青春陰気小説を時々掲載しています。前後編など連作でない場合は、全て別個の作品です。 【掲載作】心には君のパズル、ツマベニの日、埋め尽くす君の黒、そんな世界、飼育小屋のゴミで肉(前・後)、戦えキルシュトルテ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。