Grand Story 創業 ご挨拶

はじめまして。Grand Story 代表取締役CEOのおちひろしと申します。この度、令和元年5月8日に、株式会社グランストーリー(英名:Grand Story Inc.)を創業いたしました。

これからこの場で、私たちの活動や、その中で感じた想いを少しずつ発信してまいりたいと考えています。まず記念すべき第1回目となる今回は、当社を創業する至った想い、ビジョン、そして活動コンセプト、当社の概要についてお伝えさせていただきます。長文とはなりますが、どうかお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

■ 私たちの考える課題

大企業が主催するアクセラレーターやミートアップ、ピッチイベント、また業界を挙げてのカンファレンス、そしてオープンイノベーションや地域創生に向けた活動など、日本の存在感を高める為の様々な活動が日本中で開催されるようになってきてました。私たちもそれらの場面に身を置き、様々な企業の新規事業を立ち上げる場面や、中でも多くのスタートアップ、日本各地の地方創生プロジェクトを近くでみてまいりました。しかし人的交流やノウハウ、ナレッジのシェアは随分進んできてはいるものの、実際のところは大きなインパクトがある成功事例までは創り出せてはいないと私どもは考えています。つまり「本質的な社会課題を解決すること」への成功確率があまりにも低すぎるままであるということ。

今後、ますます不確実で目まぐるしく変化し続ける情勢の下、このままでは迫りくるグローバル企業に追随・双肩する新産業を創り出していくことは極めて難しい。そしてこの国のいたるところにある目を覆いたくなるような課題・懸念はますます増え続けるばかりです。

果たしてこのままで、次世代の日本に「在るべき未来」を残せるのだろうか、私たちはこのままの生き方に囚われていて良いのだろうか。そう考えずにはいられません。

■ 私たちの考える根本的な原因

こうした課題感に対して、私たちが捉えている原因は極めてシンプルです。それは「高い熱量を持って主体的に動くことができ、制約条件下ではなく在るべき姿で思考し、色々な人を巻き込んで行動できる人(=活き人)」がこの国には圧倒的に不足しているということに尽きると考えています。

■ 私たちが実現したいソリューション

私たちは、活き人同士が繋がる様々なサービスを提供していくと同時に、「人材・アイデア・技術・資金」が「企業・組織・業界・地域」のボーダーラインを越え、有機的に連携し続ける「在るべき未来を共創する事業創造のプラットフォームを創ってまいります。

■ まずは「活き人」をひとりでも多く増やさねばならない

活き人とは「自分の意志で、高い熱量を持って主体的に動くことができ、制約条件下ではなくあるべき姿で思考し、色々な人を巻き込んで行動できる人」のこと。または下記コンピテンシーの全てを有する人材を指しております。

Grand Storyは、このような「活き人」をひとりでも多く増やしていくことで、日本をより元気に、活力ある国にすることを目指してまいります。そして「活き人たち」を繋ぐボーダレスなサポート環境を創ることで「活き人が持つ力を最大限に発揮できる産業創造プラットフォーム」を実現してまいります。


■ 企業ロゴ(CI)に込めた想い

1)海原と灯台のピクトグラムに込めた意志
「不確実な波に揉まれる海」は今と未来の日本に待ち受けるドラマ。またその海に勇敢な航海に出んとするのが、活き人たちの人生。私たちGrand Storyはそんな「ひとりひとりの活き人の人生」と「一隻一隻の船(組織やチーム)」に勇気と希望を乗せた光筋(ストーリー)を指し示す灯台の様な価値ある存在であり続けたいと考えています。また灯台の先端部に設置したアンテナには、常に世の中の大きな変化と機会の兆しを捉え続ける私たちのスタンスを表現しております。
2)家紋調のモチーフと日の丸の「紅色」を採用
日本には本来大切に守ってきた東洋古来の精神文化がありましたが、現代においては西洋的な物質文化が優位となり、日本人ならではスタンスが失われてつつあると感じております。改めて古来からの創造性に富んだ日本人の感性を活かし、自分たちのビジョンに根ざした豊かな時代を描きたい。令和はそんな素晴らしい時代にしたい。そんな願いを込め、私たち日本人が古くから慣れ親しんできた「和」の要素を取り入れました。

■ 創業理念

■ 次世代の日本を真心に溢れる幸福な社会にする
■ 自分自身の心のど真ん中にフォーカスして活きる人を創る
■ 日本の真価を見つめ直し、世界にインパクトを与える新産業を創る
■ 社会課題に立ち向かう挑戦者に、本質的なソリューションを届ける
■ 意志と当事者意識を持つ行動者が集まる「DOタンク」を創る
■ 自分たちは上記の実現を目指し続ける当事者・行動者で在り続ける

■ 会社概要

【法人設立日】令和元年5月8日
【社名】株式会社グランストーリー
  (英名:Grand Story Inc.)
【本社所在地】
 〒107-0062
 東京都港区南青山 3-1-3
 スプライン青山東急ビル4F
【役員構成】
 代表取締役CEO:おちひろし
 取締役:田島聡一
 ※田島のnoteはこちら

私たちの航海はまだ始まったばかりです。これより出力を上げながら、描いた航路を全速前進してまいります。まずは今回のご挨拶を機に、株式会社グランストーリーをお見知りおきいただけると幸いです。

また今後の経営方針次第とはなりますが、「次世代の日本を幸せな国にしたい」との高い志で繋がる企業の皆さまとも有機的なパートナー連携を進めてまいりたいとも考えています。

つきましては、末永いご愛顧とご協力を賜れますよう、謹んでお願いを申し上げます。長文にお目通しくださり、心より御礼を申し上げます。

株式会社グランストーリー
代表取締役CEO:おちひろし 

【代表略歴】
兵庫県神戸市出身 早稲田大学/第一文学部卒
2002年より株式会社サイバーエージェントにてデジタルマーケティングのコンサルティング営業に従事。大企業のブランドパートナー契約を獲得するなど、約11年に渡ってトップセールスとして活躍。2012年9月、株式会社AOI Pro.(現AOI TYO Holdings)の経営企画室を経て、グループ子会社株式会社ビジネス・アーキテクツの執行役員としてPMI(経営再建・事業統合)リーダーを務め上げた後、2015年6月より株式会社IDOMにて社長室・新規事業開発プロデューサー・人事責任者に従事。2019年5月8日、株式会社グランストーリーを創業し、同社代表取締役CEOに就任。専門領域は「生活者と企業」や「人と組織」のコミュニケーション企画や戦略デザインのプロデュース・組織開発・リーダーシップ開発・チームビルディング研修。
※ 前職在籍中に開発したリーダーシップ開発を目的としたインターンシッププログラム「IGNITION」は就活業界に留まらず各方面で話題になりました。

※ご参考:
IGNITIONの模様をまとめたドキュメンタリー


★ 創業期を堪能したいメンバーを募集

私たちGrand Storyが実現したいビジョンに共感し、私たちと共に創業期の荒波と渦潮にも心踊らせながら、チームワークと自律性で力強く乗り越えていってくださる優秀なメンバーの乗船をお待ちおります。まずは会ってみたい、話を聞いてみたい、といったカジュアルな面談でも結構です。詳しくは以下までお気軽にご連絡ください。

【採用に関するお問合せ先(担当:おち)】
E-Mail:ochi@grand-story.jp
FB:
https://www.facebook.com/yzfochi

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!共にいい未来を創りましょう!
25

Grand Story Inc.

令和元年5月8日に進水した株式会社グランストーリーのnoteです。 次世代の日本に活き活きした社会をもたらす為に、大海原を全速前進で航海してまいります。