恋愛相談まとめ

はじめに

 恋愛について、多くの人間が悩み、そして失敗しているようです。愛や恋について書かれた過去の文献などを見ると、人類の歴史とは恋愛の歴史のようなものだと言えるのかもしれません。現に私の元にも、様々な恋愛相談が舞い込む事が多いです。

 私の元にくる恋愛相談は、気になっている異性にどうにかして認知して欲しい、よく思われたい、恋人になりたい。という形のものが多いです。もしくは恋人がいなくて困っている、寂しいなどというのがあります。全員に対して私は話をよく聞いてからアドバイスを行なっていて、そのうち私はいつも同じ話をしているなと認識するようになりました。彼らに不足しているものはいつも同じで、だからこそ高い確率で失敗をしています。

 アドバイスを受けた彼らや彼女らは、その通り行動して、成功することもあれば失敗することもあります。ですが相談者からはよくわからない感謝のされ方をする事が多かったですし、多分人生は良くなっているのではないかと思います。

 このエントリーでは、私が恋愛相談を受けるたびに答えている内容についてまとめました。あなたが異性から特別な存在として認識して貰える方法について伝授したいと思います。

好きな人を音の出る箱だと思う

 人間というのは特別に思っている人だからこそ冷静でいられないものです。あなたが好きな人に対して、あなたは特別な扱いをしていて、それは様々なところに現れています。それは目線であったり、不自然な声のトーンであり、されている側からみるととてもわかりやすいものです。

 もっというと特別に思っている人間に対してだからこそ、あなたの不純な願望が入ります。人間というのは一般に、願望を押し付けられる行為に対して強い拒絶を示す事が多いです。信じたくないかもしれませんが、あなたが相手を好きだからこそ、相手はそれに対して距離を置くようになる様子をよくみます。

 逆にあなたの好きな人は、あなたの事を音の出る箱だと認識しています。それはあなたがどうでもいい人に対してそうなように、もしくは都合良く動く相手であったり、あまり好意的に思っていない相手であったりと同様にです。なのであなたの浮ついた一挙手一投足は、相手の冷静な目から見るととても好意を持たれる可能性は低いもので、そういう事を繰り返して得られる結論はあまりいいものではないでしょう。

 なのでまず、相手を人間ではなく箱だと思うことを私は推奨しています。様々な箇所にボタンが存在し、光ったり音が出る箱です。適切な関係というのは適切な認識の上に発生します。もしあなたが相手に願望を押し付けがちだとしたら、ここをまずは気をつけないと本当の意味で相手とコミュニケーションが出来ないでしょう。

 ここにおけるコミュニケーションというのは、箱についているボタンを適切なタイミングで押す事で、するとアウトプットとして光ったり音が出ます。それを冷静に観察し、次にボタンを押す、もしくはしばらく待つという判断が出来るようになれば、それは相手をよく理解できたという事です。

音が出る仕組みを知る

 箱についているボタンは様々なものがあります。あるものは押すと大きく光り、あるものは大きな音が出ます。同じ場所についてるボタンだからといって、1回目と2回目では反応が違う事が多いです。これはとても大切で、箱の中には様々な状態が存在していて、それは複雑に変わるものだからです。

 そのため、まずあなたがするべきことは、相手の状態にはどういうものがあるのか調査をするという作業です。相手はどのような人物で、普段どういうことを考えているか。1日の中で何をしていて、インターネット上ではどのような発言をするのか。普段身につけているものは何で、何が好きで、何に怒るのか。そういうものをひたすら集めて分析しましょう。

 人間の思考というのは生育歴だけではなく、行動や周囲の人間から影響を受ける事が多いです。もっと広く、社会で一般的に流通している価値観や、もしかしたら性的な趣向などからも影響を受ける事があるかもしれません。知能や言語的能力の影響も強くあります。とにかく様々なところに相手の事を理解する鍵は落ちているので、粘り強く考えましょう。

 大切なのは相手の事をよく理解して、相手の言動を予想出来るようになることです。考え方のパターンであったり、内心で一番大切にしているものは何かという事がわかったら、それが彼女の状態に結びついてる事がとても多いので、予測を立ててみましょう。

 Aという事に怒っているのをみたら、Bという事にも怒るだろう。そういう予想を立てて相手のボタンを誰かに押させる、すると予想通りに光とともに大きな音が鳴る。もしくは何も反応をしない。そういう実験を通して、箱の中身について深く知って行きましょう。

一番大きな音を出す

 相手の箱の状態について十分に理解できたら、次は一番大きな音を出しましょう。人間にとって特別な相手というのは、一番大きな音が出せるボタンを知っている人間です。好きと嫌いは表裏一体というように、一番悪い音を出せる人物というのは、一番良い音を出せる人物の可能性が極めて高いです。あなたがその相手にとって一番大きな音を出せたら、それはあなたが特別であるという事になります。

 一番大きな音を出すときに必要なものは、ボタンをどういうタイミングでどのような順番で押すのかということです。一番いいタイミングで一回押すよりも、連続して適切なタイミングで押す事でその効果はとても大きくなります。その助けをしてくれるのが物語とか文脈と呼ばれるものです。人間が物事を認識したり理解するときにとても効果を発揮するものは、当然ながら相手の感情に訴えかける力も強いです。そうやって物語を作り、現実の物事と対応させ、箱のボタンの押し方に変換してやり、その通り押すという事をしましょう。

 ここで一番苦労することは、物語を作る箇所だと思います。多くの人は普段から物語を作成していないので、ここで行き詰まる人はとても多いですし、作った物語が適切に箱の状態に大きく作用するかという視点でチェック出来る人はあまりいません。ここはあなたの周囲にいる物語を作るのが得意な周囲の人に相談するのがいいのかもしれません。

 計画を立てて、適切に実行するということは難しいので、私は相談されるたびにチームでやることを推奨しています。信頼のできる、もしくは同じ目的を持つ仲間たちと一緒に一体感を持って事を進める。恋愛において一番楽しいのも、もしかしたらここなのかもしれませんね。

自己レコードを更新する

 一番大きな音を計画通りに鳴らす事に成功したら、次は自己レコードを更新していきましょう。この時点で次の大きな音を鳴らす難易度は急激に下がっており、あなたは特別な人として見られているはずです。あなたという状態の寄与度が相手の箱の中で大きくなるからです。

 ここであなたは相手を箱としてみなくなるのもいいですし、引き続き箱として認識し、大きな音を鳴らす競技としてチャレンジするのもいいと思います。

 もしあなたが自己レコードを更新するとしたら、あなた自身の振る舞いを物語にし、音を出すのが容易でしょう。いわゆるメンヘラが試し行動と呼んでいる行為に近いので、気になった方は検索してみてください。相手のことがよくわかっているあなたにとって、赤子の手を捻るような難易度のものです。

 どちらにせよ、相手のことを真剣に考えて理解した経験は活きると思いますし、より深い付き合いになる助けになると思います。その相手と不幸にも別れることになったとしても、次の相手にも同じ事をすればあなたが特別な相手になることは以前よりもずっと容易になると思います。

 何れにせよ、ポジティブな効果しかないと思うので、ここに書かれていることを参考に頑張ってください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

67

人間性

コメント2件

‪ストーカー予備軍をストーカーにする文コンテストがあったらぶっちぎり1位になれると思う
街行く人を音の出る箱と見なすようにしたら、家から出るのが少し楽になりました
ありがとうございます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。