辰己耕造/庭プロデューサー

GREEN SPACE代表/大阪府八尾市/辰己兄弟の兄のほう/庭プロデューサー/オルタナティブでオーセンティックでヒップな植木屋/文化系サブカル庭師 http://green-space1991.com

「自然とは?論」

ある日の新聞のコラムみたいなとこに載ってた記事の切り抜きです。
たぶん読みにくいので同じ記事のリンクを。
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO44552950Z00C19A5MM8000/
最初にこの記事を読んだ時に
わーすごいなぁ。行ってみたいなぁ。ってまず思った。
でも待てよ。となにか引っかかるものがあって切り抜いたのだと思う。
まず引っかかったのは
人が

もっとみる

「レイヤード論」

いつもその場の思いつきで適当な「〜論」をぶちかましているのですが今日はちょっとマジなやつを。

僕が庭づくりにおいて大切にしてるものの一つに”レイヤー”をどんな風に重ねていくか、つまり”レイヤード”というキーワードがある。どう”MIX”させるかと言ってもいいかと。

その重ね方がそのつくり手のセンスであり、ボク的には素材そのものはその次の話なのです。
だから勝手に話にだして申し訳ないですが
荻野さ

もっとみる

「SNS論」

twitter、facebook、Instagramそしてこのnote。
ボクのことを積極的にSNSをやってるなというイメージをもってる方も多いかと思う。
なんならSNSで仕事をとってるくらい思ってる方もいるかもですね(汗)
SNSって仕事繋がりの人、同業者の人、友人、そしてあったことない人も含めみんなが同じとこにいるって場所だから、同じポストでも、ある人からしたら自慢だし、ある人からしたらもっと

もっとみる

「ミーティング論」

会議やミーティングってなんでしなくちゃいけないんだろう?
なんて世間の人は無駄な時間の使い方をするんやろと正直思っていた。

もちろんだけどジローと二人でやってるときなんてそんなものは存在しなかった。
中山くんが来て3人になってもトラックに3人で乗ってるときが多かったのでそんなものは必要なかった。
そこからあっという間に6人で動くようになってからは
ボクも打ち合わせなどで1人で動くことも増え
お手

もっとみる

「思い出×距離」論

中学生のころのボクはまわりの誰よりもこの場所から離れたかったはずである。
だから高校も地元の中学の同級生は誰もいかない市内のこの場所から遠いところを選んだ。
高校生のころのボクは着々とこの場所から離れる準備をしてたはずだった。
ここではないどこかへ行きたかった
ここよりももっと都会の東京へ。そして海外にいけたらなんて朧気に思っていた。
そのころのじぶんの未来に対して無限の可能性をもっていたし
じぶ

もっとみる

「GreenDay_003」

「GreenDay_003」の告知です。
第3回のゲストは二人です。
僕たちの昔からの友人でお互いが友人でもある
土佐堀にあるSTORE Oneの北村大樹さんと
WEGO代表取締役の園田恭輔さんにご登場していただきます。
「ファッション」のことや「仕事」のことなどをボクらの視点も絡めながら色々とお話ができたらおもしろいかなと思います。
.
プロフィール:
STORE One 北村大樹
1977年

もっとみる