見出し画像

マキシマリスト、ミニマリストに救われる


noteには、個人的に日々目が離せない記事がたくさんあるけれど、
そのうちの一つが松本勇輝さんのnoteだ。
ミニマリストの松本さんは現在、「買わない持たない」系サービスを立ち上げ中。
それは、月額500円でいろんなモノが使えるサービス、なのだとか。


このサービス、目指すのは「究極何も買わなくてよくなる、家に置かなくて良くなる」こと。


こんなふうに紹介しておきながらだが、実は私、ミニマリストではない。
家庭があると、買う買わない/持つ持たないを自分の一存では決められないというのもあるが、
先日こちらの真田さんのnoteにコメントしたように、


もともとモノを擬似人格化して愛でるくらい大切にする性格だ。
しかしそれでも、いやだからこそ、松本さんの着想に惹かれてしまったのだ。


私の、物への愛が深すぎるゆえの問題がある。
それはウォークインクローゼットのスペースをどれくらい占めるかだけではなく、
選ぶにあたりものすごく時間がかかること。

せっかく我が家に迎えた以上、イマイチだから処分する…はしたくない。
そのためだけに毎度々々情報収集をしまくり、綿密な比較検討をしている。

そうそれはまさに婚活のようなものかもしれない。
相手のプロフィール、またはお見合いの釣書、これらを丁寧に確認するが如く、だ。
本当はフィーリングで決めてしまいたい。
色が可愛い、デザインがいい、などなど、心のままに選びたい。
けれども、場所・予算の制約がある以上はそういうわけにも行かないものなのだ。
その折り合いのために、選択という行為に膨大な時間を費やしている。
気づけば半日以上過ぎていることも珍しくない。そうやって選んだものは、確かに愛用品となるのだが…。


ちょっとしたモノを買うのにすらそれでは、時間のロスもはなはだしい。
他にもやるべきことはたくさんあるし、人生の時間は限られている。

こんな私のような、考えすぎて足踏みしてどうにもならなくなる人間にとっては、
松本さんのサービスは他でもない「時間」をプレゼントしてくれるものなのだ。
必要だから借りる。使ってみて、愛着が持てたものを別途購入する。こういうことも可能になる。


時間をお金で取り戻すことはできない。
ならば、無駄に長い悩みから解放されて時間を節約できるサービスは是非利用したい。

本当に本当に平たい感想で気の利いた言い方ができないのですが、
私、このサービス本気で利用したいです!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

すごくうれしいです!ありがとうございます。
19
会社4猫3趣味3の割合で生きています。 趣味は読書、考え事、西洋占星術。 抽象的思索にふけるのが好きです。 占星術は勉強中の初心者。関連の記事は学習メモとしてまとめています。

コメント6件

私もモノに振り回される生活になってしまってます。
何故なら・・・齢をとると「失う身体の機能」が増えて「補うための利用するモノ」が増えるのです~(;´Д`)
そうなんですよね〜。
モノにまつわる諸々って、人それぞれままならないことが結構あるのかも。
私みたいに選ぶことにに振り回される人や、必要に迫られて購入して、便利にはなるけれどモノが増えたことで別の手間も増えるとか。
意外と難しいことですよね。
紹介ありがとうございました~。なんだか続きが書けなくて(笑)
真田さん、おはようございます!
大きな愛、少なくともサラサラ書けるものではないですよね。
なんか、コメント書きながら大きな愛について考えてたら、言葉が心に全く追いつかない 笑
だから、きっと書くの大変だろうなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。